『F』。

以前に、大人4人で聖闘士星矢を観に行ってきたという記事を書いたことがありますが、同じメンバーで今度は『ドラゴンボール 復活のF』を観に行ってきました。
 

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
http://www.dragonball2015.com/

 
20150421-DSC_0564
 

 
私がリアルタイムで見ていたころのドラゴンボールがベースとなっているので、個人的には楽しみにしていたので誘っていただいた時は嬉しかったです(笑)。
観に行ったのは、4/18公開からまだ間もなかったので、限定の脚本が収録されたコミック本もゲットできました。入場前に配布されるのですが、中の情報はネタバレを多数含むので、上映後に読みました(笑)。
内容としては、コミックの装丁にはなっているものの、設定資料集という方が近いかもしれません。
 
20150421-DSC_0565
 
20150422-DSC_0570
 
アニメ版オリジナル設定のキャラクターを原作者が描いているのはある意味貴重なのではないでしょうか。
 
20150422-DSC_0571
 
他にもドラゴンボールヒーローズバトルカード屋、ももいろクローバーズのポストカード等をいただきました。
 
20150421-DSC_0566
 
20150421-DSC_0568
 
私は2種類あるうちのベジータでした。
 
20150421-DSC_0569
 
内容をここで書いてしまうとネタバレに繋がってしまうので書きませんが(笑)、1本の映画としては軽く負担無く観れるようにまとめられているなと感じました。こういった映画の場合(特に子供向きの場合)、エンディングがある程度分かってしまう中で、更にコンテンツとして息も長く、これ以上のストーリーの拡がりが難しいドラゴンボールという確立され過ぎたジャンルを新しく映画に成り立たせたのは、リアルタイムでドラゴンボールと一緒に大人になった世代としては楽しく観れました。
 
このメンバーでの映画鑑賞、半ば固定になりつつあります(笑)。
 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です