鬼灯の冷徹最新巻・第16巻の初回限定版は、支える鬼灯フィギュア。

読み始めるきっかけはもう何だったのか思い出せないのですが、1年程前から「鬼灯の冷徹」という漫画にハマっています。この漫画は地獄全体が大きなグループ企業のように機能しているという内容になっているのですが、ギャグ系の漫画でありながらも毎回の話の内容が今まで知っていそうで知らなかったこともあり、思わず頷いてしまうことが多い漫画です。
単行本は毎回通常版と限定版が発売されるのですが、私は決まって限定版です(笑)。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 

 
今回の限定版は前回のフィギュアにつづいて、鬼灯のフィギュア「地獄を陰で支える鬼灯の吸盤付きスタンド」でした。単行本の約2倍の厚さの付録です。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
開封して取り出してみました。他にも単色刷りではありますが、描き下ろしポストカードも入っていました。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
背面には吸盤があります。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
前回に引き続き、良くできたフィギュアです。付録では勿体ないくらいの精度ですね。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
細部まで良く作り込まれています。再現しすぎて首が若干不安な部分ですが(笑)。調書まで作り込まれています。書いてある文字は読めません。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
利用方法はこんな感じです。吸盤に貼り付けてスタンドとして利用します。単行本は無理やりでしたが(笑)。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
本来はこんな感じでスマートフォンのスタンドとして使えます。
 
鬼灯の冷徹 第16巻 限定版
 
背面には今回のコンセプトから吸盤が付いているのですが、これがファンとしてはすごく残念でした。確か鬼灯の背中には鬼灯のトレードマークとも言うべきホオズキのロゴがプリントされていた(刺繍されていた?)はず。これが吸盤に変わってしまっています。パーツ付け替えで単なるフィギュアとして使えるようになれば良かったかもと思います。
 
もう少し吸盤の吸い付きが強ければ8インチタブレット位も使えそうなのですが、私が購入したものでは吸い付きが弱くて陰で支える事もできずに倒れてしまいました。
 

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です