関西全域でeo光に通信障害。

昨日、インフルエンザの病み上がりでPCを起ち上げたあと、下にいる妻から「スマートフォンのWi-Fiがつながらなくなってる」と言われ、調べてみると本当につながらなくなっていました。
最近は、職場と同じルータを接続したりしてコマンドの勉強や検証に使ったりもしていたので、「病み上がりで何か間違ったコマンドを流してしまったか?」と心配になり、宅内環境を調査したり終端装置を再起動させても復旧しませんでした。
 
Wi-Fiどころか有線LANもつながらなくなってしまった(発生には誤差があった)ので、ちょっと本気(笑)で調査してみると、どうやらルータを覗いたらグローバルIPは取得できているが、名前解決が出来ていないようでした。
つまり、eo光のDNSサーバと通信が取れていない状態でした。
スマートフォン経由で「ダウンディテクター」というページを開くと、やはり障害情報が出ていました。
 
20150202 eo光通信障害
 

 

eo 接続/システム障害発生?サービス中断などの問題をリアルタイムでお知らせ | Down Detector
https://downdetector.jp/shougai/eo-net

 
今回は気付いた瞬間がやはりDNSサーバが落ちた瞬間だったようで、関西全域がメインですがかなり大規模の障害だったようです。
 


 
宅内環境から外部インターネット環境へ通信が出来なくなった時は、やはり仕事の勘を頼りに1つずつ障害を切り分けていきます。この場合はネットワークの内側からですね。
スマートフォン、PC、ルータ、終端装置…と相互の通信を確認していきます。
 
DNSサーバは、普段主にWebサイトのURLを該当するサーバのIPアドレスへ変換してくれる(名前解決してくれる)サーバですが、eo光が管理しているDNSサーバが今回は何かしらの障害でダウンし通信が遮断されてしまったことが原因のようです。
 
この場合は、光回線自体は接続されていて、参照させるDNSサーバだけの問題になるので、Google等が公開しているDNSサーバ「8.8.8.8」や「8.8.4.4」というアドレスへアクセスする端末のネットワーク設定を個別に変更すれば、障害発生中も通信は可能になります。しかし、端末ごとに個別に対応する方がかなり面倒なので、こういう場合は静かに待っていた方が良さそうです。
 
実際、発生して気付いたのは23時過ぎでしたが、約1時間後にはDNSサーバとの通信が復旧しました。eo光、DDoS攻撃を受けているとも過去に言われていて、ここ最近は安定していたのですが久しぶりに自分でやらかしたかと思って焦りました(笑)。
 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です