今年の年賀状刷りを終えました。

ようやく今年も年賀状刷りを終えました。元々、社会人になってからはあまり年賀状を出すという習慣がなかったのですが、2年前に家を購入してからはきちんと家族の知らせとして年賀状を出すようになりました。
 
20141228-DSC_0595
 

 
昨年からは筆王を使い始めていたのですが、今年は半額以下でバージョンを最新の19にアップデートすることができました。昔はこういったハガキ作成ソフトウェアは買い切りのものが多くて、毎年買うのは面倒と思っていたのですが、オンラインでアップデートできるのは便利ですね。
というわけで、今年も年賀状の裏面の基本部分はLightroom5.7で撮影管理していた画像の中から、Photoshopへ持って行って画像を編集、筆王で印刷という流れになりました。
 
20141228
 
昨年からの住所録に今年からの分を加え、喪中・今年から出さなくなる人を管理しながら印刷できるのはやはり便利です。
 
20141228_2
 
また、今回からはVer.18同様、Ver.19では最大5人までインストール可能なのもやはり便利です。住所録などの全てのデータをクラウド上に保存できるので、どの端末でもインターネットにさえ繋がっていればどこでも同じデータを扱えます。結果的に、持ち歩いていたLet’snote CF-AX2で、気が付いた時に住所録の更新を逐次していたので、後は筆王で印刷するだけと簡単でした。
 
褒めるのは決してベッキーのファンだからというわけではありません(笑)。
1つ気になるのは、Photoshopとほぼ同等の画像編集系機能を増強してきた割には、実際の年賀状に配置する部分の柔軟さがやはり足りないかなと。Office系ソフトウェアで言うところの、「Ctrlキーを押しながらカーソルキーで1ピクセル単位でオブジェクトを移動」ということが出来ないので、他の編集ソフトで作成した画像などを任意の場所に配置したい時はやはり不便です。Photoshopを使ったのもこの為でした。
ですが、何とか間に合って良かったです。
 

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です