京都の地下鉄に優しくないポケモンGOを京都市内メインで一ヶ月プレイしてみた結果。

社会現象とまでなりつつあるポケモンGOですが、スマートフォンへの移行をさらに促進させたり、人が集まらない場所・時間にまで外出を促すようになったりと、色々と普段の生活の中をポケモンGOのおかげで変わってきている人もいるようですね。東京ではかなりの人がプレイしているようですが、国内でのリリースから一ヶ月が過ぎて、京都市内では落ち着いてきています。

20160826-IMG_0494

といっても、そもそも京都市内ではそれ程ポケモンが出現しないですし、ましてやオフィス街から離れた住宅地ではほとんど出現しません。私も出勤時に空き時間でプレイする程度です。リリース直後からプレイしてみて8/22時点での状況はこんな感じです。
外を歩いていても、スマートフォンを見ながら歩いている人はいるものの、ポケモンGOをしている人よりかはLINEユーザー率の方がまだ高い印象です。夏休み中の学生でもあまりユーザーはいない感じでした。
職場は京都市内の中心に位置していますが、毎日出てくるのはポッポくらいです(笑)。

Screenshot_20160822-075917

約一ヶ月のプレイでようやくレベル22まで来ました。プレイ時間は表示されませんが、一日合計2時間弱のプレイ時間だと思います。基本片道通勤30分と休憩時間のみですので(笑)。

Screenshot_20160815-200815Screenshot_20160822-075747

ちなみに私のプレイ環境は、

  • 通勤時間の往復合計約50分。
  • 昼の休憩時時間約50分。
  • 子供たちと外出した先でのプレイ(プレイ時間はまちまち)。

という感じです。わざわざポケモンGOをプレイする為に外出したり、遠回りしたりすることはしていません。時折、「こっち方向に歩いたらいるんだろうけどな」と思う時もありますが、そこは「ゲームに振り回されちゃダメだ」と思い直しています(笑)。
旅行中に立ち寄った高速道路のSAでは下の状態に10分ごとになって家族で驚いていました(笑)。

高速道路のSAだと、10分おき位にこの匹数で一気に出現する。。いかに京都が少ないかがわかるなぁ。

捕まえたポケモンはアメにコマメに返金?換金してアメにしているか、進化させているので残っていません。まだスペースを追加しなくてもやっていける状態です。
図鑑に登録出来たポケモンは74匹です。うち、2匹はボールを一回投げただけで逃げてしまったので捕まえられませんでした。8/26時点ではもう少し出会っていると思いますが(笑)。

Screenshot_20160822-075821

まだサーバ側での対応が間に合っていないせいか、話題のポケモンGOはアカウントへの制約がまだ完全には出来上がっていないようです。色々不正利用についても対応に追われているようですが。
私の普段持ち歩いている端末は、Xperia Z5、Xperia Z2 Tablet、最近では検証でも使っていたのでiPhone 5です(5sではありません(笑))。リリース時点で3台ともアプリが対応していたのでインストールしていました。同時起動もできましたが、どちらのデータが優先されてサーバ側のデータベースに上書きされていくのか、エラーになってしまうのかが不明なので、しない方が良いと思います。

20160826-IMG_0490

メインでプレイしているのは、当然私が使っているXperia Z5ですが、ポケモンGOを最前面で起動させていると、背面上部(カメラレンズの下辺り)が触れない程に熱くなります。この時、ARモードをONにしているとエラーになったり、非常にコマ落ちが激しくなったりしました。
恐らく、ポケモンGOで必要とされるデバイス(GPS・カメラ・バックライト・ジャイロ・LTEアンテナ・Wi-Fi等)に、必要としていない場面でもアクセスし続けているような感じです。Wi-Fi通信からLTEへの切り替えについてもGPSの切り替えが上手くいかず、再ログインが必要になる場合が多いです。先日アップデートされて、通信エラーになることはかなり少なくなりましたが、まだ切り替えはうまくない感じですね。通信ができていないとポケストップの画像が表示できなくなります。
また本日の2回目のアプリアップデートでバッテリーセーバーが復活し、Xperia Z5でもバッテリーセーバーが正常に動作することを確認できました。
これで少しは長く遊べるようになりました。使ってみると、あくまで私の場合ですが、バッテリーの減り具合はバッテリーセーバーを使わない設定と比べると7~8割くらいになる感じです。

また、京都市内の地下鉄でプレイすると、駅と駅の間でGPSエラーになり、停車中に出会ったポケモンを捕まえている途中だと急にエラーになった上に、それまでに消費したボールはしっかり減っているという状態になってしまいます。これはぜひ改善してほしい部分ですね。

Screenshot_20160822-080247

GPSで位置情報を検索し始めて、一定時間で位置が確定しないとマップ上のポケストップは全て非表示になるか、タップできなくなります。当然モンスターが出現していてもタップできません。この状態が非常にもどかしいです。本当は上のマップ上でも2~3のポケストップがあるはずですが、表示されていません。
また、GPSの取得については、地下鉄の場合、構内に設置されたアンテナから取得しますが、このアンテナが接続されている基地局によってはかなり位置がずれる場合があるようです。

Screenshot_20160822-080426

上は、京都市内の山科駅のマップが表示されていますが、実際にこの時私がいたのは、一駅手前の駅でした。恐らく構内のアンテナの先がこの場所にあるボイラー室のような建物から引っ張ってこられているんだと思います。実際に山科駅にいる時は、マップ上部のロータリー周辺になるので。

プレイ中の事故も相次いで発生していますし、まだまだシステム側での整備だけでなくプレイする人のマナーも追い付いていないような感じですが、やはりこれだけ長く続いて世界中で認知されているポケモンという純日本産のジャンルですし、もっと快適に気持ちよくプレイできるようになってほしいですね。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です