カメラ内部の湿度を取り除くキャップタイプの乾燥剤、BRON ドライ+キャップ。

カメラの保管場所には、湿度を管理できるかに的なドライボックスで保管していますが、頻繁に開閉するのであまり適度に保たれ続けるのは難しいです。キャップタイプの乾燥剤が超破格な値段で売っているのをAmazonで見つけましたので購入してみました。

20160811-DSC_0659

価格は何と100円/個です。元々の販売価格は約4,000円程なので、何と約97%オフという(笑)。今回2個購入しましたが、送料の方が高い位です(笑)。送料を入れて2個購入してもまだ1つの定価の5分の1以下です。

2016-08-12_10-59-40

値段の割に結構大層なパッケージですが、内容物としては非常にシンプルです。キャップ本体と、交換可能な乾燥剤が5袋入っています。

20160811-DSC_0662

使用方法も非常に簡単です。キャップ本体側に乾燥剤を仕込んでキャップをカメラボディに付けておくだけです。

20160811-DSC_0660

キャップ本体はプラスティック製です。真ん中にオレンジのロゴが印字されているだけです。

20160811-DSC_0663

構成としては、3つに分かれます。中のくぼみの部分に乾燥剤を入れて使用します。マウント側のキャップはこのBRON ドライ+キャップを外してカメラを使用している間に使う保管用ですね。

20160811-DSC_0667

このブツ撮りはNikon D5300で撮っているので、同じニコンFマウントのD5000に使用してみました。もともと、D5000とD5300で使用する予定でしたので、2つ購入しています。

20160811-DSC_0668

取り付けてみると、純正のボディキャップよりも若干大きくなりますが、気にならない程度です。むしろ、これで内部の乾燥を担保出来るなら、OKだと思います。

20160811-DSC_0669

ただ、このキャップを取り付けたからといって、保管場所を気にせず置いても良いかと言われるとそうではないと思います。あくまで乾燥対象はマウント内部のセンサー部分だけです。乾燥剤は5つ付属していますが、同じ大きさの乾燥剤があれば代用もできるかもしれません。

他にもキヤノンマウント版や、ボディ側ではなくレンズ側のキャップも8/10時点で同じ価格で販売されていました。私は2つ購入しましたが、まとめて購入した方が送料が1つで済むのでお得ですね。
そこまで大規模な保管スペースを確保できない人には、重宝するキャップだと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です