PS4の環境改善にCreative BT-W2を使ってみました。

PS4でモンスターハンターワールドを始めてから、せっかくなのでいろいろと周辺機器を試してみています。まずは音響関連です。

20180218232035-DSC_2277

PS4の音は基本的にテレビから出力されるのが当たり前なのですが、テレビのスピーカーだとやはり「軽い」音になってしまうので、ちょっと迫力が無いなと思って調べてみました。
PS4はBluetoothのモジュールを搭載していますが、対応しているプロファイルはかなり限定的なようで、HSPやHFPには対応していないようです。ゲームのプレイに特化した仕様ということかもしれません。Bluetoothのプロファイルはかなり多いので、一覧はここを参照された方が良いと思います。
ただ、メディアプレーヤーとしてもPS4は優秀なのでその辺りは残念な部分です。というわけで何か対応できるように変更できないかと思い、色々と試行錯誤してみました。
まず、購入したのはCreative BT-W2です。

Creative BT-W2 – Sound Blaster – Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/sound-blaster/creative-bluetooth-audio-bt-w2-usb-transceiver

20180218232047-DSC_2279

基本的には、サウンドカードが内蔵されたBluetoothアダプタになります。通常のBluetoothアダプタは、Bluetooth機能だけを追加するもので、音声関連はPC内臓のものを使うものが大半なのですが、BT-W2はその両方を内蔵しているアダプタになります。

20180218232140-DSC_2281

毎回思うのですが、購入した機器の梱包がいつも大仰すぎて無駄だなと感じます。中には本体と取扱説明書類だけです。
本体は一見すると、ただのUSBメモリにしか見えない大きさです。この中にサウンドカードが内蔵されているとは思えない大きさです。

20180218232205-DSC_2282

部屋に転がっていた似たようなアダプタと並べてみました。左がCreative BT-W2、中央がバッファロー BSHSBT04BK、右がロジクール Unifyingレシーバーです。BSHSBT04BKはPCに接続してBluetooth経由でペアリングしたスマートフォンへ文字入力が出来るちょっと変わったアダプタですね。

20180218232256-DSC_2284

通常のBluetoorhアダプタならペアリングなどはPC側で行うのですが、BT-W2の場合はPS4などにも対応している都合上かアダプタ本体にペアリング用のボタンがあります。機器のUSB端子に接続後3~4秒押したままにするとペアリングモードに移行します。ペアリング情報は記憶されるので、次回からは起動時に自動的に接続試行するようになっています。Bluetooth 2.1 + EDRで、対応プロファイルはA2DP、A2DP、AVRCPとなっています。

20180218232322-DSC_2286

出荷時の保護シートがきちんとしている辺りはCreativeの製品らしいというか、好印象ですね。デバイスを丁寧に扱っている印象を受けます。

20180218232332-DSC_2287

PS4の前面USB端子部分に挿してみました。特に目立たず干渉することもなくシンプルです。Bluetoothなので背面に接続しても良かったのですが、気持ち的に(笑)。

20180218232349-DSC_2288

PS4側での設定は簡単です。自動的に接続したBT-W2を認識してくれます。対応しているプロファイルは少ないものの、こういった認識の自動化や対応はPS4のポテンシャルの高さを裏付けるものですね。

20180218233504-DSC_2291

20180218234234-DSC_2294

これでBT-W2経由で出力する音声を選択しておけば、設定は完了です。
試しにモンスターハンターワールドのすべての音声をBT-W2経由でBose Sound LinkMini IIに出力させてみましたが、あまりの高音質に音に気を取られてしまうことも(笑)。これでは本末転倒です。

20180218234306-DSC_2295

BT-W2はaptXやSBCという通常のコーデックに加えて音声の遅延を極力少なくするaptX-Low Latency(aptX-LL)というコーデックに対応していて、この機能に対応しているヘッドセットであれば音声チャットもこのBT-W2経由で実現できるのですが、手持ちのBluetoothイヤホンやBluetoothスピーカーは対応していませんでした。PS4上ではヘッドセットとして認識しているのですが、音声の入力を受け付けていませんでした。

これでは先日の奇怪な構図が解決できません(笑)。もう少し試行錯誤が必要なようです。Creative BT-W2はPCでも変換アダプタを使えばAndroidでも動作するという情報を見たことがありますので十分活用して良音を楽しみたいと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください