Androidタブレットにも使えるAUKEYのUSB Type-C変換アダプタ。

ASUSのタブレット、ZenPad S 8.0はUSB Type-C端子なので、各種機器を接続することが出来ないのでAUKEY製の変換アダプタを購入してみました。

20170726-DSC_0360

先日まで長い間Xperia Z2 tabletを愛用していたのですが、長年使っていたのと、子供たちも一緒に使ったりするので、気が付いたら液晶の反応が悪く、よく見ると小さなヒビが。
ということで普段使いのタブレットをASUS ZenPad S 8.0に変更しました。
が、端子がUSB Type-Cなので、今まで出来ていたことが出来なくなってしまいました。最近ではほとんどのことがWi-FiやBluetooth経由でワイヤレスなのですが、いざという時にケーブルでも使えた方がまだ何かと便利ではあります。

20170726-DSC_0355

変換アダプタと一緒に何か、ステッカーも一緒に入っていました。AUKEYのロゴでしょうか。AU「KEY」なので鍵の形ですね(笑)。

20170726-DSC_0356

20170726-DSC_0357

実際にASUS ZenPad S 8.0で使ってみることにしました。私の手元にあるUSB Type-Cの端末はまだこれしかないです(笑)。

20170726-DSC_0358

Xperia Z2 tabletのmicroUSB変換時と同じように、キーボード・マウスも変換することが出来ました。下ではロジクールのK400をワイヤレスで接続していますが、問題無く使用できました。

20170726-DSC_0359

他にもモニターでいただいた、アイ・オー・データのUSBキャプチャケーブル、GV-USB2も接続してみました。以前に、Type-C → microUSB → GV-USB2という経路で変換を試してみた時は認識すらされなかったのですが、こちらは正常に認識してキャプチャまで行えました。
USBとしての転送速度も問題無いようです。

20170726-DSC_0365

USBメモリやUSBハードディスクも認識してくれました。ハードディスクは他に電源を必要としないバスパワータイプのものです。これはAndroid OS側の対応も必要にはなってくると思いますが、しっかりドライブをマウントしてくれて、ファイルマネージャからアクセスも可能でした。
ファイルサイズの大きい動画などもサクサク再生できたのはうれしいですね。取り外すときは、「マウントの解除」を忘れずにした方が良いです。

20170726-DSC_0366

20170726-DSC_0367

タブレット単体で全てを賄おうとは思いませんが、やはりいざという時にケーブルで繋がるのは保険代わりになります。
外部リムーバブルメディアに読み書きできるのもデータ受け渡しには便利ですし、タブレットへデータ転送しなくても動画を再生出来たりするので、多少見栄えは悪くなってしまいますが手間は省けます。
接続したケーブルによってはコネクタ部分への荷重が怖いので使い方を選ぶと思いますが、持っておいて損はない変換コネクタだと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Androidタブレットにも使えるAUKEYのUSB Type-C変換アダプタ。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です