自立する底面が魅力。Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスターを購入。

先日いただいたAmazonポイントで購入したのが、ようやく在庫が入ってきたAmazonベーシックの一眼レフ用カメラホルスターです。Amazonベーシックのバッグは一眼レフカメラ用スリングバッグと合わせると2個目です。
 
Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック
 

Amazon.co.jp: Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック: カメラ・ビデオ
http://goo.gl/eFKZT5

 

 
ブラックの生地に、Amazonのカラーである、オレンジの配色がポイントです。この配色とデザインは持っているスリングバッグと同じなので、一緒に持ち歩いても統一感がありますね。
シリコン素材のAmazon Basicロゴがシンプルでイイ感じです。
 
Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック
 
Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック
 
中は傷がつきにくいクッション素材で、マジックテープで仕切りを変更する事が可能です。私の場合、カメラ本体を入れるだけにしたかったので、下のように仕切り板をクロスさせてカメラのレンズ位置を固定させました。これで中のD5300が揺れても大丈夫です。
サイズ的には、Nikon D5300 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM、D5300にはシリコンカバーを装着した状態でもスッポリ入って余裕があります。
 
Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック
 
両サイドと、正面にポケットがあり、カメラの周辺機器を入れておくこともできます。予備のバッテリーやSDカード位なら複数入りそうです。
 
Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック
 
この一眼レフ用カメラホルスター、長い間Amazonでは欠品状態が続いていたのですが、どうしても欲しかった理由がこの底面部分です。
 
Amazonベーシック 一眼レフ用カメラホルスター ブラック
 
軟質素材でできた底面部分がホルスターを置いた時に守ってくれます。こういう構成になっている同系のバッグは私が見た限りでは他に無かったので、Amazonの在庫を待っていたのです。
良く周辺機器で購入しているマンフロット製やその他メーカー製も店頭で確認していたのですが、こういった「置く」事を想定されているものは少なかったです。
しかもこの底面部分のキューブ型の形状のおかげで、一眼レフを入れた状態でも自立してくれます。
 
スリングバッグと合わせると2台のカメラを運ぶことが出来るようになりました。マンフロットの大きめのバッグに全てを詰め込んでも良いのですが、こちらの組み合わせの方が方がフットワークが良さそうです。
 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です