腕が疲れない靴洗いを。Sonic Scrubbers for Shoes。

「便利グッズ」系の商品はスーパーやホームセンターで、定番コーナーとしてどこでもアイデアを尽くして売られていますが、そのどれもが「痒いところに手が届く…かもしれない」的なジョークグッズが多いですし、買っても自分のライフスタイルに合わないことがほとんどです。
今回もその結果になりそうなのですが、性懲りもなく買ってしまいました。
 
20160405-DSC_0006
 

 
娘が保育園に通っていたころから上履きを洗う事があったのですが、これが本当に面倒くさくてゴシゴシと何度も擦るので一足洗うだけで疲れてしまっていました。その為洗うのが遅くなって登園までに乾かず、間に合わなくなって急いでシューズ乾燥機やドライヤーで乾かすなんてこともしていました。
 
20160405-DSC_0007
 
この「擦る」という反復運動を軽減してくれるのが、「ラクラク靴洗い 電動シューズブラシ」です。回転ではなく、ブラシが高速で反復運動して靴を擦ってくれます。
 
20160405-DSC_0009
 
電源ボタン1つだけの操作で非常にシンプルです。電源ボタンは押すだけではなく、上にスライドさせることで電源ON状態を固定することもできます。通常はこの使い方のような気がします。
 
20160405-DSC_0011
 
ブラシは交換可能で、靴の内側用と外側用の2本が付属しています。キッチン用の交換ブラシもあったので、靴荒い以外にも応用できれば元が取れそうです(笑)。
電源は、単三乾電池4本です。
 
20160405-DSC_0021
 
電池が付属していたのですが、オマケ程度の動作確認用だったので、娘の靴を洗い終える頃には電池が無くなってしまいました。引き続き上履きを洗おうとエネループを使いました。頻繁に電池交換が必要になりそうなので、充電池は必須かもしれません。
 
20160405-DSC_0013
 
こんな感じで高速回転します。洗うコツは、今まで見たいにブラシを動かしてゴシゴシ擦るのではなく、回転するブラシをに靴用洗剤を付けてあまり動かさずに生地に当てると良く泡立って汚れが落ちてくれました。
ただし、あまり同じ場所に長時間擦り続けると、生地が負けてしまいます。特に靴自体が元々使い込まれていたりする場合は要注意です。
 
この電動ブラシを使って、靴2足を洗ってみました。時間こそは数分しか時短になりませんでしたが、擦る回数が減ったことによる腕の疲労感はほぼありませんでした。玄関先でかがんでいた腰の疲れはありましたが(笑)。
 
後は「音」です。独特のモーター音が結構大きいので、室内でもマンションの人は使う時間帯に注意した方が良いかもしれません。
 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です