意外に使えるGoPro用クリップアタッチメント。

私の生活の中でかなり使用頻度が上がってきているGoProですが、ここにきてあまりニーズが低そうなアタッチメントを購入しました。

20190822-DSC_3261

シンプルな構造ながら必要十分。

GoPro用のクリップ式アタッチメントです。以前に購入したカバーと同じメーカーのTELESIN製です。

20190822-DSC_3262

中に入っていたのは、クリップ本体と固定用ネジのみです。別に使用方法がわかりにくいわけでも無いですし、シンプルです。

バネの強さはかなり強いです。しっかり挟み込んでくれそうです。中のスプリングはステンレス製ではなさそうなので、錆びる可能性もありますね。水分には注意した方がよさそうです。

20190822-DSC_3263

クリップの内側はかなりギザギザに作られているので、服などに挟み込んだまま引っ張ると、生地の方が破れてしまいそうです。

20190822-DSC_3264

見かけはリアクション芸人みたいになりますが効果は絶大。

実際にGoPro Hero 7 Black ダスクホワイトを取り付けてみました。フレームは純正のものではなく、サードパーティ製のものです。

20190822-DSC_3266

フレームはかなり使い込んでいるので、角の塗装膜が剥がれている箇所が見えますが、中の本体はまだキズ1つ無いです。念の為。

このクリップの便利なところは回転機構が盛り込まれているところですね。クリップの指で持つ部分を中心に回転するようになっています。

20190822-DSC_3267

回転角度は、10~15度くらいずつで固定されれるようになっています。この回転が重要でかなり自由度が増します。

20190822-DSC_3268

クリップの力もかなり強いですし、ショルダーバッグのベルトに挟んで歩き回ってもビクともしませんでした。外見がテレビのリアクション芸人のようになってしまいますが、これで両手が空くのはかなりメリットありました。元々GoPro Hero 7 Blackには強力な手振れ補正機構が搭載されているので、そのまま動画を撮り続けて後から見てみても、見にくい映像にはなりませんでした。
家族旅行でも活躍してくれました。

これは1つ持っておいた方が良いアタッチメントかもしれません。動画撮影の機会も増えそうですし、追加バッテリーの導入を検討したくなりますね。

rentry

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です