安価で安定したSSD、KLEVV N600 SSD 120GBにメインPCのストレージを換装しました。

とある縁をいただいて、実際に試す機会をいただけたので、KLEVVのSSDを使わせていただきました。今回は自宅でメインPCとして活躍し続けているDELL XPS8300のHDDをSSDに換装してみました。

20171121-DSC_0304

今回、KLEVV サンプリングキャンペーンにて提供していただいて試させていただけたのは、「D120GAA-N600 SSD 2.5インチ 120GB」という製品になります。2.5インチのSSDで容量は120GBです。

20171121-DSC_0308

20171121-DSC_0310

読み込みの公称値は560MB/s、書き込みは370MB/sとなっています。

20171121-DSC_0306

通常の3.5インチハードディスクと違って筐体がプラスティック製なので、非常に軽いですね。

20171121-DSC_0309

対象となるPCは、DELL XPS8300です。数年前から愛用していて、まだAdobe Lightroom CCでのRAW画像現像やブログ記事のアップなど、私のPC作業の全てを余裕でこなしてくれる愛機です。
通常の利用ではあまり不都合は感じていないのですが、やはりLightroomなど負荷のかかる処理を行うソフトの起動や書き出し処理は少し時間がかかっていました。Windows 10にアップグレードしていて、OS起動に約1分ほど、ログイン後の処理でさらに1~2分かかるというくらいでしょうか。アップデートがバックグラウンドで走っているとさらに時間がかかっていました。

DSC_0311

当初、SSDに換装する前のHDDは2TBのものを使っており、ドライブ自体のクローンは行うことができなかったので、EaseUS Todo Backupを使ってシステム部分のみのクローンを作ろうと試みましたが、なぜかリカバリ領域が障害となって作成することができませんでした。

DSC_0312

この作業、うまくいく時といかない時があるのですが、この差は未だにわかりません。相性の問題と自分の中で片付けていますが(笑)。

DSC_0313

DSC_0323

最近では普段使っているソフトウェアもローカルに光学メディアを使ってインストールするタイプではなく、インターネット経由でインストールするものがほとんど、しかもPCにたくさんのソフトウェアをインストールすることも無くなってきてあまりクローンでの環境引き継ぎも自分の中では魅力が無かったので、今回はHDDをSSDに通常換装して通常通りリカバリを実行することにしました。

DSC_0322

便利な時代になりました(笑)。

DSC_0328

XXPS8300はWindows 7がプリインストールされているモデルだったので、リカバリ後にWindowsUpdateを実行した後、Windows 10にアップグレードしました。こちらも問題なく完了しました。SSDに換装しているので、アップグレード処理もスムーズに終了しました。PC内にほとんどデータを保存せず、写真データも含めて全てRAID1で構築してあるNAS 4TB(実質2TB)に保存しているので約5時間ほどでリカバリ作業は完了しました。

下がSSD換装後のCドライブの計測結果です。Sequential Read / Writeの部分で先程アップしている外箱記載の公称値とほぼ同じ値が出ているのが興味深いですね。

キャプチャ

結果的に体感スピードはかなり上がりました。Adobe Lightroomの起動も数秒で起動するようになり、かなり快適です。
OSの起動についてもすぐにわかるほど速くなりました。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です