先週のこの冬最初の大雪の日に京都から気比へ。

妻の甥っ子(中学3年)が、推薦入試を受験する為に福井県まで行くとのことで、諸事情があって私が付き添いで行ってきました。
敦賀市は何度も車で通ったことはあったのですが、一泊するまで長く滞在したことはなかったので、少しだけ観光もしてきました。残りの観光は甥っ子に会いに行くときに残しておこうと思います。
 
20160120-DSC_0322
 

 
受験に天気のせいで遅刻するのは絶対に避けたいので、前日入りしてビジネスホテルに宿泊しました。さすがにこの日は降り積もっていく雪を窓から眺めながら、まるで追い込まれた漫画家コンビがホテルに缶詰めになるように勉強してもらうことに。コンビの片方は私で、溜まっていたブログ更新用の画像編集とメモで書き溜めた文章の手直しを(笑)。集中して作業したので、お互い京都でするよりも進んだの秘密です(笑)。
 

まるで二人で締め切りに追われてホテルにこもる漫画家のようだ。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


 
案の定、天気は到着したこの日から大雪警報が出るほどの天気の悪さ。余裕を持って出発して正解でした。翌日の朝は、どこもかしこも雪だらけでした。
 
20160120-DSC_0287
 
甥っ子を無事に試験会場の学校へ送り出して、試験が終わるまではフリーの時間になったので、一人観光を決行。まずは気比と聞けば「気比の松原」と頭の中で何故か繋がっていたので、雪と雨、霰(あられ)が風に舞って降る中、行ってきました。
 
DSC_0300
 
20160120-DSC_0295
 
松原という名前の通り、海に沿って松が植えられていて、遊歩道になっているので松林の中を歩くことが出来るようです。
ただし、今回はこの悪天候の為に、車から林の中を覗き込んだだけです(笑)。
 
20160120-DSC_0334
 
入口に立っただけでも松の香りが良い感じに漂ってきたので、歩きたかったのですが、雪対策の装備を何もしていなかったので、断念しました。
 
20160120-DSC_0345
 
DSC_0304
 
風もかなり強く(傘が裏返るくらいでした)、風の音なのか、波の音なのかわからないくらいの轟音が砂浜には鳴り響いていました。
 
20160120-DSC_0310
 
RICOH THETA Sを手持ちのマンフロット POCKET三脚Sに載せて、徐々に波が迫ってくる砂浜に置いてみました。
 
20160120-DSC_0303
 
その時に撮ってみたのが下の全天球画像です。
 

気比の松原。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


 
一緒にNikon D5300で撮った画像をAdobe Lightroom CC でパノラマ合成してみました。さすがに画像が破綻している箇所がありますね。
 
20160120-DSC_0302-Pano
 
RICOH THETA Sの防水ケースも買っていないので、全天球画像を撮ったのはこれだけでした。次回はもう少し色々なところで撮ってみたいです。
この後は、試験を頑張っている甥っ子の合格を願って、地元の気比神宮にお参りしました。
 
20160120-DSC_0349
 
この時は、強い風に乗って霰が降り注いでいた時で、溶けかかっていた雪に霰が混じって歩くのも困難な状態でした。
 
20160120-DSC_0350
 
20160120-DSC_0352
 
さすがにこの悪天候の為か、参拝客は私以外に年配のご夫婦が一組だけでした。
 
20160120-DSC_0354
 
氷柱になりかかっている屋根を見ると、この地域は雪国なんだなと実感しますね。
 
20160120-DSC_0353
 
帰り道に横にあった、猿田彦神社にもお参りしてきました。
 
20160120-DSC_0358
 
20160120-DSC_0360
 
20160120-DSC_0361
 
気温の低さでどんどん体力が奪われるので、一人観光はここで断念し、そろそろ試験が終わりそうな甥っ子を迎えに車を走らせました。
その後、試験が終わった甥っ子と合流し、駅前の「まるさん屋」でご飯を堪能。
 
DSC_0307
 
駅前のシンボルロードを少しだけ歩いて、京都への帰路に着きました。
 
20160120-DSC03699
 
20160120-DSC03702
 
20160120-DSC03703
 
気比って、松本零士ゆかりの地なのかと銅像を見ながら思っていたのですが、調べてみると違うのですね(笑)。色々と敦賀を連想させるイメージを繋ぎ合わせて、「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」をシンボルにしているそうです。
詳しくはここを参照。
ですが、甥っ子にこの2作品を聞いても、「見たことない」の一言でしたが(笑)。個人的には全ての銅像を見て歩きたかったのですが、あまり出発が遅れると京都へ着くのがどんどん夜になって雪がひどくなりそうでしたので、何体かだけにしておきました。
 
京都に戻って明後日には試験の結果が出て、めでたく合格することが出来ました。4月から甥っ子はこの地で3年間を過ごすことになるのですが、彼なら大丈夫でしょう。
毎月は難しいかもしれませんが、少しずつ様子を見に気比まで車を走らせようと思います(笑)。
 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です