今年も鉾建てが始まりました。

祇園祭のシンボルでもある、鉾が組み立てられる、「鉾建て」が今年も例年通り7/10から始まりました。鉾建てが始まる前日の夜から、「これぞ京都」と言わんばかりの湿度が高い夜で、明けた朝からは真夏に感じるジリジリとした暑さになっていました。
 

京都祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/

 
20150710-DSC_0896
 

 
昼休みに外に出ると、もう空は夏の空でした。
 
20150710-DSC_0891
 
四条通の烏丸通を挟んだ西側では、函谷鉾と月鉾が建てられているところでした。
 
20150710-DSC_0895
 
20150710-DSC_0898
 
鉾を建てている人達の特色が町内ごとに出ている気がしますね。月鉾や函谷鉾の場合は「月鉾」の半被を着た人達が作業しておられました。
 
20150710-DSC_0905
 
少し路地を入ったところにある、お気に入りのつけ麺屋さん「和醸良麺 すがり」で昼食を。ここの「味玉つけ麺」は大のお気に入りです。
 
20150710-DSC_0904
 
店内は町屋を改装した少し暗めの作りでバーのような雰囲気ですが、いつもお昼時は混み合っています。
 
20150710-DSC_0902
 
20150710-DSC_0030
 
昼食を食べた後は、メインである長刀鉾を見に行きました。宮大工さんらしき人がメインで作業されていましたが、こちらにはテレビカメラの取材まで来ていました。さすが長刀鉾ですね。
 
20150710-DSC_0909
 
長刀鉾を構成するパーツが、道路脇に所狭しと並べられていました。これを図面通りに組み上げていくのは職人技です。私は建設系の仕事の経験はありますが、さすがにこの分野に関しては難しいと思います。
 
20150710-DSC_0908
 
職人の方々の真剣な表情と作業の姿勢が印象的でした。
 
20150710-DSC_0911
 
20150710-DSC_0915
 
この「縄がらみ」の編み上げ具合はまさに職人芸ですね。残念ながら、この縄のほとんどは、鉾が出来上がると装飾で隠れてしまうので、鉾建てのこの最初の頃しか見れません。
 
20150710-DSC_0914
 
20150710-DSC_0916
 
四条通は改修後に歩道が広くなったので、昨年の時よりも人がばらけている感じで見やすかったですね。ここから週末、週明けの祭りがピークになっていく中でどこまでこの見やすさが保てるのか、宵山の夜でも大丈夫だと良いのですが。
 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です