DJI OSMO MOBILE 2の基本的な使い方を。

購入してしばらく経ったのでようやく操作に慣れてきました。DJI OSMO MOBILE 2に限らず、スマートフォンに接続して何かの機能を追加する機器は接続トラブルに遭いやすいというか、いざ使いたい時に接続できない・手順を忘れたとなりがちです。

20180331113404-DSC_2719

まずは、スマートフォン側での作業です。この作業は初回起動時だけです。インストールしておいたDJI GOアプリを起動してメールアドレスで登録、アクティベートを行います。
この作業、購入した機器との接続を行うだけなのになぜWeb上での登録が必要かと思いましたが、機器をスマートフォンを接続する際に機器情報を送信しているようですね。

Screenshot_2018-03-31-11-58-36

OSMO MOBILE 2を使うには、電源オフの状態でスマートフォン側のアプリを起動します。OSMO MOBILE 2はBluetooth接続なのでスマートフォンのBluetoothもONにしておきます。

スマートフォンをOSMO MOBILE 2に取り付けます。アプリの起動と逆の順序でも大丈夫ですが、まだOSOMO MOBILE 2は電源オフの状態です。

20180421113126-IMG_3827

ここで取り付けた際にバランス調整を行っておき、電源オフの状態でスマートフォンが水平に保てるように重心をずらして調整します。ここの作業をちゃんとしておかないと撮影時に水平に保てないので慎重に作業を行うのですが、今まで手持ちで手軽に撮影してきた人にとっては、この作業を見て「やっぱり色々と面倒な手順が必要なんだな」と思う場面だと思います。

20180421113107-IMG_3826

水平が取れるとこのような状態になります。各部のモーターがまだ作動していないので、ブラブラした状態です。

20180421113258-IMG_3828

ようやくOSMO MOBILE 2の電源をONにします。

20180421113349-IMG_3830

OSMO MOBILE 2が待ち受け状態になっている間に、アプリ側で接続をタップします。この画面は初回接続時のみで、2回目以降は機器固有の名前が表示されるのでタップして接続します。

Screenshot_2018-03-31-11-55-56

これで接続が確立されると各モーターが作動し始めて撮影可能状態になりました。

20180421113330-IMG_3829

この手順、iOSとAndroidだと少し違っているのか、それとも機種依存なのかはわかりませんが、iPhone 6sだとDJIアプリを起動しておくだけでOSMO MOBILE 2の電源をONにすると自動的に接続が確立されたのですが、L-02K JOJOだといちいち機種をアプリ内で選択しないと接続試行を行いませんでした。
Androidだと少し手間なので、撮影用にiPhone 6sをスタンバイさせておく方が手間が省けてよいかもしれません。

また、ここからは機種依存の話になりますが、OSMO MOBILE 2はどのスマートフォンでも利用できるわけではありません。恐らくサイズと重心の問題が残ります。L-02K JOJOの場合、横方向での撮影は何とか可能ですが、縦方向の撮影は重心バランスが取れない為利用できません。

20180421111052-IMG_3824

何とか縦方向時のバランスを取ろうと位置決めをしてみても、OSMO MOBILE 2の軸受け部分に当たってしまいます。

20180421111118-IMG_3825

iPhone 6sだと何の問題もなく縦・横ともに撮影が可能でした。この辺りは手持ちのスマートフォンが使えるかどうかを店頭で可能な限り試してからの方が良いかもしれません。私みたいに複数端末を多く所有している人は一般的ではないと思いますし(笑)。サイズだけではなく、スマートフォンの重心もポイントです。いくらサイズが要件を満たしていても重心が偏っていればOSOMO MOBILE 2でバランスを取ることが出来ません。

ただ、撮影結果は静止画よりも動画でかなり差が出ます。同じ動きで滋賀県・朽木の桜並木を先月4月に撮影してみました。先にdocomo L-02K JOJOを手持ち撮影してみたところ、当日の天気はかなり風も強く4月なのに肌寒くて手が震えるほどでしたので手ブレが激しい結果になりました。

同じ動きをOSMO MOBILE 2にL-02 JOJOという組み合わせで撮影してみたのが下の動画です。手の震えや風の手ブレはもちろん、速めのパン(画角を移動させること)にもスムーズな動きに変えてくれているのがわかりますね。

実はここで白状してしまうと、スタビライザーの購入は昨年の冬から画策していたので(笑)、もし購入した際の比較用に手持ちで撮影していた動画も残っていました(笑)。

同じようなシチュエーションでOSMO MOBILE 2を使って子どもを追いかけて撮影してみると下のようになります。

まだまだ使いこなせていないのでパンやチルトの操作が雑ですし、映像作品として残すのはクオリティが低すぎますが、家族の記録としては十分すぎるクオリティに引き上げてくれます。
今まで比較的静止画で残すことが比率的に多かったのですが、その比率がOSMO MOBILE 2のおかげで変わりそうです。後で家族で動画を観るのが楽しみになります。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です