会社のカメラを初代EOSからEOS X9iへジャンプアップ。

会社でも資料の為に写真撮影を行うことがあるのですが、そこまでの画質を必要としていない、また社員の中でカメラに対してのスキルが高い人がいなかったことから、なんとEOS Kiss Fがまだ現役で使われていました。

20170909-DSC_0357

しかし、最近会社の大きなターニングポイントとなるイベントがあり、その大きな転機を祝うイベントを記録するためという名目でカメラをリプレイスしました。それまでは会社のイベントでも自分のNikon D5300で撮影していたりしていたのですが(その方が思った写真が撮れるので)、今回そのイベントには私は同行できないので、カメラを買い替えて少しでも良い写真を残してもらおうという魂胆です(笑)。

キヤノン:EOS Kiss X9i|概要
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx9i/index.html

20170909-DSC_0356

EOS Kiss Fから買い替えるのであれば、正直なところどんなカメラでも買い替えればスペック自体は飛躍的に良くなるのですが、急にニコンに鞍替えしたりすると、操作性の違いで他メンバーが使えなくなってしまうので、同じEOSシリーズの方が迷わず使ってもらえるだろうと思い、X8がかなり値落ちして買いやすくなっているのを無視して、EOS Kiss X9iを購入してもらいました(笑)。
購入したのは、ダブルズームキットです。18-55mmと55-250mmのレンズが付属しています。

20170909-DSC_0361

初代と違ってEOS Kiss X9iはチルト液を採用しているので、液晶画面が見やすく角度調節できるのは良いですね。個人所有のNikon D5300とほぼ同じ構造になっているので私は違和感無く操作が出来ますね。

20170909-DSC_0360

20170909-IMG_1510

シャッター周りのボタン配置は、さすがにNikonとは違いますが、EOS Kiss Fから基本的に変わっていないので他メンバーも迷わず使えそうです。

20170909-DSC_0359

20170909-DSC_0364

EOS Kiss Fから比べると、X9iはグリップ部分とシャッターボタン面の角度なども調整され、より握りやすく疲れにくい形状になっています。

20170909-DSC_0363

20170909-DSC_0375

基本となる配置はほとんど同じですが、画面が大きくなり、それに合わせてボタンの大きさや位置が調整されています。新たに増えたボタンはライブビュー用の切り替えボタンです。当時は画面で見ることが出来なかったんですね。X9iはチルト液晶・ライブビュー撮影・タッチパネルと液晶を使った撮影に便利な全てを搭載しています。

20170909-DSC_0366

もはや比べるまでも無いとは思いつつ、比較してみたくなるのがブロガーの性ともいうものです(笑)。社内にある造花をEOS Kiss Fで撮影してみました。
撮影モードは、フラッシュ禁止のオートモードです。画像サイズは、3888 x 2592になっていました。

20170909-IMG_1511_EOS Kiss F

次に、EOS Kiss X9iで同じ位置から撮影してみました。同じフラッシュ禁止モードです。そのほかおかしな設定はしていません。三脚位置もそのままで入れ替えて撮影しています。

20170909-IMG_1513

EOS Kiss X9iの方がより自然なホワイトバランスになっているように感じます。部屋の照明自体は昼光色でオレンジがかった色なので、EOS Kiss Fのホワイトバランスはそちらに引っ張られているように見えますが、EOS Kiss X9iは自然な仕上がりになっています。
次にカメラ位置はそのままで使用レンズを55mm側にしてから比べてみました。

20170909-IMG_1512_EOS Kiss F

20170909-IMG_1514

モードは同じものに設定しているのですが、フォーカスが合っている場所がまったく違いますね。やはりEOS Kiss X9iの方が新しく精度の高い高度なAFセンサーを搭載しているので、撮影シーンを判断して手前の花にフォーカスを合わせてくれています。EOS Kiss FではAFのポイントが7点の測距点しかありませんでしたが、EOS Kiss X9iは45点もあるからだと思います。
同じ位置から、55-250mmのレンズに換装して、250mm側で花を撮影してみました。

20170909-IMG_1516

同じ画角をNikon D5300で撮影してみるとこんな感じです。EOS Kiss X9iに近いですが、薄いピンクの花の色がまだ照明の色に引っ張られているように感じます。

20170909-DSC_0368

AFも非常に速くて、ほぼ全ての撮影がオートで撮れてしまうのは、数年前の機種を使っている私からすると目からウロコ状態ですね(笑)。D5300で慣れてしまっていたAFのスピードと違うので逆に戸惑ってしまうくらいです。慣れた感覚というものがあって、自分の中で「これくらいのタイミングでフォーカスが合うからここでシャッターを押す」ということを無意識でしていますが、これが完全に良い意味で狂ってしまいました(笑)。

20170909-DSC_0373

ちなみにEOS Kiss FとEOS Kiss X9iの画像サイズはこれくらい違います。有効画素数が約1010万画素から約2420万画素の約2倍以上に上がっているからですね。

20170909-IMG_1513

EOS Kiss X9iはかなり本体重量も軽いですし、AFも速く、オートモードでかなりISOの数値が上下してもノイズもほとんど目立ちませんし、Nikonユーザーから見ても非常に使いやすいカメラだと感じました。少し鞍替えの気持ちが揺らいでしまいますね(笑)。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です