“N”arra”T”ive。

映画館でガンダムを観たのは、「 機動戦士ガンダムF91 」以来だったのでなんと28年ぶりです。
IMG00128_HDR

ユニコーンガンダムはスクリーンで観ることは叶わなかったのですが、NTは何故か公開前から気になっていたので観に行ってきました。公開日から時間が経っていて、かなりタイミングを逸してしまいましたが。
イオンのオーナーズ特典を使うと、大人一人1,000円に加えてポップコーンSをもらえるので非常にお得感満載で観てきました。

このブログでネタバレをするつもりはありませんが、どうもニュータイプという人種を世界の異端児というか、進化の行きつく先として描きすぎかなと個人的には思ってしまう内容でした。ただ、「面白い」という表現は合っていないと思いますが、作品としては楽しめました。

宇宙世紀という1つの大きな歴史を舞台に描かれているガンダムシリーズですが(若干歴史から外れている作品もあったりしますが)、この舞台の始まりとも言える一年戦争があったU.C.0079から前作のユニコーンが描かれたU.C.0096までの大きな流れを知っておかないとわからない部分も多数あったり。こう考えるとたった17年ほどの年月の間にどれだけ戦争が起きているんだという感じでもありますが。ちなみに機動戦士ガンダムF91はU.C.0123というさらに未来の設定になっています。
20190115091300-DSC_6183

17年の間に何度も起きた戦争で人は何を目指すのか、ニュータイプがその理想形ならさらにその先には何があるのか、それを手に入れるために今の人間はどうしようとするのか、色々考えさせられる作品でした。今回のNTの発音である「ナラティブ」は説話とか物語といった意味があるようですし、なかなか含ませてきてくれています。
20190115091329-DSC_6184

私が劇場に行くのが遅かったので、入場者特典は第7週目に突入していました。今冬に公開予定の「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のイメージスケッチカードです。というか、これだけでは何もイメージが湧きません(笑)。これを見て今年の冬が楽しみになるのは、私のようなアラフォー世代だけだと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください