少しでも自宅デスクを綺麗に保つために。

PCだけで作業していると、ほとんどゴミは出ないと思うのですが、私の場合、プラモデルを作ったりするので自宅のデスクが少し汚れたりするのでこんなものを買ってみました。

20180921010530-DSC_1285

形状的には似ていますがロボット掃除機ではありません(笑)。自走はしないので手で動かしてあげる必要があります。大きさ的にはさほど大きくはありません。プッチンプリンのBIGサイズくらいです。

20180921010540-DSC_1286

底面はブラシと吸い込み口のみというシンプルな構造です。

20180921010615-DSC_1287

側面にスライド式のスイッチがあります。ここで電源をONにすれば内部のモーターが回転し、吸引力が生まれるという非常にシンプルな構造です。

20180921010638-DSC_1289

吸い込まれたゴミは底面に溜まっていきます。蓋を外してみると、こんな簡単な構造なのにしっかりフィルターがあって、埃や細かい塵がモーター内部へ入ってしまわないようになっていました。

20180921010701-DSC_129120180921010743-DSC_129320180921010757-DSC_1294

動作は単三電池2本です。モーターも小さいですし、正直あまり期待はしていなかったのですが、プラモデルの作業の後に試しに使ってみたところ、思っていたよりも吸引力が強く、カッターで削り落としたプラスティックの削りカスや、ヤスリがけで落ちた粉などは一気に吸い込んでくれました。

20180921010850-DSC_1295

天面のクリアパネルは外せる構造になっていて、お気に入りの画像などを挟み込んでカスタマイズできるようですが、さすがにそこまでこのクリーナーに愛情を注ぐつもりはないので(笑)、このまま使おうと思います。

20180921010927-DSC_1297

ちょっと前まではこういった小物系は期待できないという先入観がどうしても心の中にあって、買う気にもならなかったのですが、思ったよりゴミを吸い込んでくれるところと、サイズ的に邪魔にならないので買ってよかったかなと思います。プラモデルは日々ほんの少ししか作業していないのでほとんど進まないのですが、ゴミだけは作業ごとに発生するので、これで寝る前に簡単に掃除しておくことで気持ちが楽になりました(笑)。

20180921010917-DSC_1296

1つだけ惜しかったのは、このブラシ部分で自重のすべてを支える構造になっているので、付属していた梱包用のプラスティックのトレイに入れておかないと、ブラシ部分が曲がってしまうことです。底面を回すことでブラシが突出してくれるようなギミックがあればよかったのですが。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください