備えあれば。

D5300を使っていた時に学んだことから、使い始めてすぐにD7500の周辺機器を買い増ししました。

DSC_0305

まずは、追加バッテリーです。D7500のバッテリー1本での撮影可能枚数は約950コマとなっているのですが、あくまでこれは公称値です。液晶の表示時間やAFの固定時間、撮影モードに影響されてこのコマ数は減っていくと考えられます。通常であればまったく問題ない枚数なのですが旅行に行った際や、スポーツの撮影だと途中でバッテリー切れは非常に残念な気持ちになってしまいます。

あくまで予備バッテリーとして一時的に使えれば問題ないと考えたので、定評のあるロワ・ジャパン製の互換バッテリーを購入しました。以前にもビデオカメラ用のバッテリーを購入して問題なかったことからの選定です。

DSC_0306

純正はグレーですが、互換バッテリーはブラックです。互換性があるというだけで形状はまったく同じですが、ロワ・ジャパン製の方は刻印も何もされていません。

DSC_0843

DSC_0844

電圧は同じ7V、容量は1900mAhと同じですが電力量は14Whと13.3Whという差があります。末尾の「a」という型番は少しバージョンアップしているという意味なのかもしれませんね。使ってみた感じ、連写性能に差が出るかと思ったのですが、まったく変わりませんでした。
予備電池は常に持ち歩いておく方が咄嗟の時に役に立つので1つは用意しておいた方が良いですね。

DSC_0845

もう1つ買い増したというか買いなおしたのは、ケーブルレリーズです。普段は気にもならないので使うことも少ない機器ではありますが、今では三脚撮影の際には必須といっても過言ではないくらいの機器になっています。私の場合、社内で証明用の写真を撮影したりもするのですが、ずっとファインダー越しに入社したての緊張感あふれ出ている人を凝視しているよりもケーブルレリーズで離れた場所からシャッターを切る方が緊張感もほぐれて、何よりブレずに撮影できるので重宝していたりします。

DSC_0846

DSC_0847

実は以前にD5300で使うために別メーカーのまったく同じ製品を買ったことがあるのですが、使用しているうちにコネクタ部分が破損してしまい、使えなくなっていたので、今回新調しました。

DSC_0849

純正品は高価すぎて手が出ないのは以前と同じです(笑)。作りは確かに純正品と比べるまでもないですが、機能としては問題ないのでこれで十分です。使い方や性能は以前購入したものと同じです

DSC_0853

D7500の方がコネクタカバーを外しやすいので、ケーブルも挿しやすいです。

DSC_0854

赤外線シャッターのML-L3は今私が持っている一眼レフ全てで使えるので、そのまま使い回せますし、資産を有効活用できるのはAPS-Cモデルの中で少しずつ上位へリプレイスしているからですね。助かります。
カメラを買い換えた際には色々と持っていた周辺機器が使えなくなったり、以前のカメラの感覚で撮影に出かけるとバッテリーが切れてしまったりするので私はすぐに揃えておくようにしています。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です