WordPressの更新情報をInstagramに投稿できるようにしてみました。

このブログはWordpressで運用していて、更新した際の情報は公開時にSNSへ投稿されるようになっているのですが、その中でInstagramには投稿出来ていなかったので、これができないかを試してみました。

名称未設定 1

結論を先に書いてしまうと、『あまり意味はなかった』ということになってしまうのですが(笑)、それは何故なのかも含めて方法だけでも備忘録的に残しておこうと思います。

最初はよくあるプラグイン連携で出来るのかと思い、Web検索してみましたが、Instagram → WordPressへの「ブログ自動更新」的な方法はかなりの方が試しておられるのですが、逆方向はほとんどと言ってありませんでした。InstagramをSNSへの投稿をメインにしている人であれば、このInstagram投稿をブログ投稿にも出来れば、一石二鳥というわけですね。この理屈もわかりますし、こちらの方がニーズが多いこともわかります。
ただ、SNSを情報発信の場として使っている人にとっては、Wordpress側が起点であって、各SNSは更新情報の終点になると思いますので、この方法はやはりあった方が良いはずです。
ニーズが無いのか、それともその他に何か問題あるのかわかりませんが、自分が使っているSNSのアカウントに簡単に投稿出来ればよいかなと思って、プラグインを探してインストールして試してみました。

001

有名なプラグインは、「Instagram Auto Poster – WordPress to Instagram」というもので有料のプラグインがありますが、そこまでお金をかけて運用するつもりも無いので(笑)、無料のプラグインで出来ないかと探してみたところ、「Blog2Social: Social Media Auto Post & Scheduler」というプラグインでそれが出来そうだと思い、インストールしてみました。

Blog2Social: Social Media Auto Post & Scheduler — WordPress プラグイン
https://ja.wordpress.org/plugins/blog2social/

WordPressのプラグインから新規追加をクリックして、「Blog2Social: Social Media Auto Post & Scheduler」を検索してインストール、有効化します。ここまでは通常のプラグイン追加と同じですね。
有効化が完了すると、左メニューにBlog2Socialが追加されていますので、その中からまずは「Networks」をクリックします。

002

ここでは、各種SNSサービスとの連携について設定を行います。今回私はInstagramだけでよいので、Instagramの行にある、「+ Profile」をクリックします。

003

別ウィンドウでInstagramへのログイン画面が出てくるので、ユーザーアカウントを入力して「authorize」をクリックすると、Instagramとの認証が行われます。「Sign up successful.Please confirm the Blog2Social may publish on your profile.」というメッセージが表示されれば完了しているので、緑の「confirm」をクリックしてウィンドウを閉じます。

004

005

次にブログ記事そのままのURLだと非常に長くなる可能性があるので、「Settings」の項目のContent内にある「use b2s.pm Link Shortenter」のチェックを有効にしておきます。これでURLが自動的に短縮URLに変換されて記事コメントに投稿されるようになります。

006

では、実際にInstagramへブログ記事を投稿してみようと思います。「Posts & Sharing」をクリックすると、記事一覧が表示されますので、投稿したい記事の「SHare on Social Media」のボタンをクリックします。

007

私はInstagramしか連携していませんので、Instagramの投稿部分しか表示されませんでした。ここで投稿内容を確認して、「Share」ボタンをクリックするとInstagramに記事が投稿されます。
ここで表示されているLinkのURLは元の長いURLのままですが、先程のSettingsで設定しておいた短縮URLに自動的に変換されるので、このままでOKです。
また、ここのテキストボックスは小さめなので全てが表示されていませんが、投稿の際に追加される文章はブログ記事の前半部分になるので、自分で不要な部分を削除しておかないと、かなり長文が書き込まれてしまうので、注意が必要です。

008

また、記事の作成中については下書き状態にしていることが多いと思いますが、記事の公開後は、1クリックでSNSへの連携ページへジャンプできるようです。

011
ここで、私が最初に『あまり意味はなかった』と書いた理由がわかると思いますが、Instagramは基本的に画像投稿ありきのSNSで、ブログ記事の記事タイトルやURLの文章については画像のコメントとして投稿されます。この中で「#」などで付与したタグなどはコメント内で自動的に変換されて投稿されますが、URLはそのままテキストとして投稿されるので、リンクとしてタップやクリックで記事へジャンプすることは出来ません。

009

上の状態はテストで投稿したのでURLが短縮されていませんでしたが、短縮URLで投稿しても同じようにURLはリンク扱いされず、ただのテキストとなっていました。

010

SNSへのブログ記事投稿は自身へのブログへのアクセス数アップに繋げるために連携していることがほとんどだと思うので、このことで『あまり意味は無かった』と書くに至りました(笑)。他にも課金すれば投稿を公開する際に自動的に書き込む機能や、同一サービス内での複数アカウントの管理などもできるようになるようです。私は必要ありませんでしたが。
ですが、手順としては存在しているということで残しておきます。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

2 comments

  • 大変助かりました!
    結局、スマホでワードプレス上の記事をコピーして、インスタ投稿画面にペーストしました^^
    おっしゃるように画像ありきなんですね、インスタは。
    ありがとうございました☆

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください