WordPressのブロックエディタでブロック追加が出来ない時の対処法。

WordPressのバージョンが更新されて、 5.0.2-ja になった時点で記事投稿の際に使用するエディタが新しくなりました。今では新しいエディタで記事を書くようにしていますが、バージョンアップ直後は何故か正常動作せず、対応した経緯を残しておこうと思います。

003

従来のエディタはそのままで「クラシックエディタ」となり、新しいエディタは「ブロックエディタ」というものが追加されました。この「ブロックエディタ」は今までプラグインとして提供されていたGutenberg(グーテンベルグ)というエディタが基本となっているようですが、Wordpressの設定によっては、アップデートしただけではこのブロックエディタが使えないという状態になるようです。

実は私もその一人で情報をWebで探していました。その症状は、

  • ブロックエディタで新規追加を行っても記事入力画面にはなるものの、画面上部のブロック追加アイコンがグレーアウトして使えない。ブロック追加が出来ない。

というものです。画面で見るとブロック追加用のアイコンがグレーアウトしてクリックしても何も起きませんでした。プラグインでGutenbergを追加インストールしてもダメでした。

005

Webで検索してみても、ブロックエディタの使い方はかなりの数でヒットするのですが、上記のような症状についてはなかなか見つからず。どうやったらWordpress本体を旧バージョンに戻せるのかとも検索しようとしていました。

あきらめかけた時にWordpress.org内のフォーラムで検索してみたところ、同様の症状でトピックを書き込んでいる人を見つけ、その対応を試したところ、無事にブロックエディタが使えるようになりました。

ユーザーのプロフィール設定画面に「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェック項目があり、これが有効になっていると、ブロックエディタが正常に動作しないようです。
004
002

これで問題無くブロックエディタが使用できるようになりました。
001
ただ、前回の記事同様にいまだに慣れていないので記事を思い通りのレイアウトで書けるようになるのはもう少し先のことだと思いますが(笑)。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です