PS4で手持ちのBluetoothイヤホンをボイスチャットに使う方法。

4/1更新ですが、エイプリルフール向けの内容ではなく真面目に更新です(笑)。前回、PS4のBluetooth機能を拡張するCreative BT-W2を使ってみましたが、ボイスチャットについては解決できませんでした。今回はその解決版とも言えるものを試してみました。

20180318164916-DSC_2535

Creative BT-W2はアダプタ内にサウンドカードを内蔵していて、独自の低遅延機能を有しているタイプだったので、ヘッドセット側も同じ機能を持っていないと音声の入力に対応できないタイプで、手持ちのBluetoothイヤホンでは音声の出力機能しか使えませんでした。
今回試してみたのは「GAOHOU Bluetooth 4.0 USBアダプタ受信機レシーバー超小型交換用PS4コントローラ対応」という商品です。コンセプトとしては、BT-W2と同じですがこちらを試してみます。

20180318164929-DSC_2536

入っていたのは、USBアダプタとイヤホンジャック用のアダプタの2つです。取扱説明書は英語表記のみです。

20180318165029-DSC_2539

USBアダプタは通常のBluetoothアダプタに比べると若干大きいサイズです。BT-W2よりやや大きいサイズでした。

20180318165048-DSC_2541

20180318165301-DSC_2544

イヤホンジャックに挿す方のアダプタは3極プラグになっていて、突出部分は約1cm程です。PS4のコントローラに挿していても運指の邪魔にはならない感じです。そもそものPS4のコントローラのイヤホンジャックは邪魔にならない場所に設計されているのですが。

20180318165056-DSC_2542

BT-W2同様、PS4本体のUSB端子にBluetoothアダプタを挿します。

20180318165324-DSC_2546

次にコントローラのイヤホンジャックにもアダプタを挿します。この後にPS4の電源をONにします。

20180318165612-DSC_2547

あとはUSBアダプタがわのMボタンを2秒以上長押ししてペアリングモードにした後(隙間から見えるインジケータが速く点滅します)、手持ちのBluetoothイヤホンとペアリングするだけです。ペアリングはお互いをペアリングモードにするだけで自動的に完了しました。

20180318170049-DSC_2554

ペアリングが完了した後に、PS4の設定からマイク入力を確認すると、ちゃんとBluetoothイヤホンのマイクで拾った音声がPS4で認識されて音量レベルが動いているのが確認できました。
ペアリングしたのは先日購入したJBLのBluetoothイヤホン・T110BTです。

20180318165639-DSC_2550

私はイヤホンを耳に付けながらプレイしたくなかったので、もう一度ペアリングモードにして、Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIでボイスチャットが出来るようにしておきました。Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIはハンズフリー通話もサポートしています。
システム構成的には、USBアダプタとBluetoothイヤホンがペアリングして通信していると思うのですが、USBアダプタとイヤホンアダプタとも通信していてBluetoothイヤホンの信号をUSBアダプタを介してイヤホンアダプタへ、その後コントローラからPS4本体へ。。。という流れでこの機能が実現しているようです。ややこしい流れですね。

純正でこの機能がサポートされていないのは気になるところですが、これで段々と快適なプレイ環境が整ってきました。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください