L-02K JOJOに最適なのはクリアなスタンド付ケース。

L-02K JOJOにはプレミア感の強い描き下ろしのロゴがプリントされていたりと、保護ケースで隠してしまうのはちょっと勿体ないです。ですが、ケース無しの裸族で使い続けるのも勇気が要ります。ちょっとしたケースは無いか探してみました。

20180329214457-DSC_2690

購入したのは、GOOSPERYというメーカーのDream Bumper Caseというモデルです。

20180329214536-DSC_2692

背面パネル部分がクリア素材でできています。これならL-02Kの背面ロゴを隠さないのではと思い、購入しました。

20180329214552-DSC_2693

かなり柔らかい素材です。

20180329214605-DSC_2695

周囲のバンパー部分との2ピース構造になっていて、バンパー部分のカラーバリエーションも色々あるようですが、私はゴールドを選びました。というのもゴールドが好きだからではなく、L-02K JOJOの背面パネルにプリントされているのは、ジョルノ・ジョバーナの幽波紋(スタンド)、ゴールド・エクスペリエンスだからです(笑)。

20180329214621-DSC_2697

さっそくL-02Kに装着してみました。

20180329214753-DSC_2700

20180329215002-DSC_2709

クリア素材のカバーは厚みがあります。側面の音量ボタンは、このクリア素材越しに押すことになります。ボタン自体もカバーされている状態です。

20180329214826-DSC_2703

USB端子部分は開けられていますが、接続するケーブルによってはケーブルが干渉するかもしれません。私も所有しているケーブルでコネクタ形状が大きめのものは干渉しました。docomo純正ケーブルなら問題ありませんでした。

20180329214843-DSC_2704

背面部分の一部にはギミックが仕込まれていて、スプリングが内蔵されていてスマホスタンドが跳ね上がるようになっています。別に幽波紋とスタンドをかけたわけではありません(笑)。

20180329214905-DSC_2705

スタンドは基本横向きで使うものだと思いますが、このスタンドは縦向きでは安定せず使えません。

20180329214941-DSC_2708

スタンド自体はスプリングで出てきますが、角度などの調整は出来ません。また、折りたたむ場合はマグネットで本体側に固定する仕様になっています。

20180329215002-DSC_2709

落下時の衝撃にどの程度まで耐えることが出来るのかは不明です。さすがに試験するのはリスクが高すぎるので(笑)。ロゴを若干隠してしまうのが気になるところではあるのですが、これで使い始めたばかりのL-02Kを傷つける危険は低くなりました。
他にも良さそうなケースを見つけたら変えてみようと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください