良い音は正義であることを再認識させてくれたBose SoundLink Mini II speaker。

音を楽しむということから最近離れがちになっていたのですが、考え事をしている時間に不意に良い音で音楽を聴きたくなったので、スピーカーを購入しました。

20171001-DSC_0965

貯まっている某量販店のポイントで購入したのは、良い音で聴けると名高いBoseのスピーカー「SoundLink Mini II speaker」です。

ボーズワイヤレススピーカー | SoundLink Mini II
https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/portable_speakers/soundlink_mini_ii.html

20171001-DSC_0955

本体はズッシリと思いです。手軽にバッグの中に忍ばせておいて…とはいかないレベルです。元々私の場合は自宅で使うことを想定していたので、気にしていませんが。本体重量は670g、クレードルも合わせると700gを超えます。
操作は本体天面部分にボタンが集中しています。

20171001-DSC_0957

電源ボタン部分にはバッテリー残量を表示するLEDも付いているので、視認性は良いですね。このLEDはバッテリーの残量で色が変わります。

20171001-DSC_0963

初回起動時は、音声ガイドがオンになっていて、言語を選択する状態になっています。言語選択は+と-で選択してマルチファンクションボタンを長押しすることで設定します。

20171001-DSC_0962

Bluetoothのペアリングは通常のスピーカーと変わらないので迷わず設定が出来ました。ペアリング情報は最大8台まで記憶され、切り替えて同時使用できるのは2台となっています。

20171001-DSC_0964

ペアリング後は、マルチファンクションボタンで各種操作が可能になっていますが、長押しや2回押しなどの組み合わせが結構面倒なので、スマートフォンなどのデバイス側で操作した方が速いかもしれませんね。マイクも前面部分に付いているので着信時にはマルチファンクションボタンを押すことで通話もできます。

側面には3.5mmの音声入力ジャックと充電用のmicroUSB端子があります。こちらの音声入力に切り替える場合は、電源ボタンを1度押すことで入力切替が出来るようになっています。ケーブル自体は別売りになっているので、自分で用意する必要がありますね。最近は高品質なケーブルも安価で売られていたりするので、そちらを用意しておこうと思います。

20171001-DSC_0958

本体にもmicroUSB端子があるので、単体で充電は出来ますが、クレードルに載せるだけでも充電が可能です。

20171001-DSC_0959

本体はクレードルにちょうど合うような形状になっていますが、充電用の接点部分を合わせて置く際になかなか位置が固定しにくいですね。

20171001-DSC_0960

USBケーブルとACアダプタが付属しています。ケーブルの長さは1mなので、設置場所によっては、一般的なmicroUSBのケーブルで代用できるので長いものを準備するのもアリですね。

20171001-DSC_0961

Xperia Z5をぺアリングして聴いてみた感想は、やはり率直に「良い音」だと感じます。Bluetooth接続のスピーカーはいくつか試してきましたが、これほどバランス良く低音が音の輪郭もはっきりと出ているスピーカーは久しぶりでした。やはりBose、期待を裏切らない音の良さです。ここまで音が良いと、さすがに最初は「おっ」と声が出てしまいますね(笑)。

20171001-DSC_0966

私のメインの使い方は、やはりPCや音楽プレーヤーではなく、LG PH450UGとの接続です。プロジェクターで鑑賞する際、音は重要な部分でもありますし、手軽にBluetooth接続で高音質を楽しめるこのBose SoundLink Mini II speakerはまさにうってつけでした。一回の充電(満充電まで4時間)で約10時間も稼働してくれるのも映画を観る分には十分すぎます。秋の夜長を映画で楽しむ環境を手軽に構築できるいい時代になりました。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です