ワイヤレスで手軽に音楽を持ち出せるロジテック LDR-PS8WU2VBK。

かなり更新できていませんでした。ただ、続けて書きたいネタはあったのですが、ずっと時間の確保ができず。久しぶりにみんぽす様からお借りしてみました。スマホ・タブレットで使える、ワイヤレス​ DVDドライブ「LDR-PS8WU2VBK」です。
 

LDR-PS8WU2V – ロジテック株式会社
http://www.logitec.co.jp/products/dvd/ldrps8wu2v/

 
20160524-DSC_0249
 

 
筐体はプラスティック製で、よくあるPC向けの外付け光学ドライブとほぼ同じ外観に見えます。大きさはアルバムCD1枚分で、厚みはCDケース2.5枚分程です。少し持ち歩くには難しい厚みですが、持ち歩けないことは無いです。
中はディスクが回転するくらいしかスペースが無いと思うのですが、この中にワイヤレスでの接続デバイスまで内蔵しているのはすごいですね。
 
20160524-DSC_0250
 
付属品は、USBケーブル、電源用ケーブル、ACアダプタです。必要最小限にまとめてられているので迷わなくて良いですね。
 
20160524-DSC_0252
 
実際に接続してみました。まずは電源ケーブルをACアダプタに繋げると自動的に電源がONになります。デバイス単体での電源ボタンが無いのは手順が減るところでもありますが、個人的には「電源ボタンでシャットダウン処理をする」というイメージがあるので不安が少しありますが(笑)。
 
20160611-DSC_0270
 
まずは起動してしばらくすると、本体側のWi-Fiが起動してくるので、デバイス側のWi-Fi検索でAP(アクセスポイント)が見えるようになります。初期状態のパスワードは底面に貼られているシールに記載されていました。後から設定変更もできますが、とりあえずは記載されているパスワードで接続します。
接続が完了すると、LDR-PS8WU2VBKが今回接続したXperia Z2 Tabletから見えるようになりました。
 
20160611-DSC_0272
 
早速ちょうど手元にあったJAZZのオムニバス盤をリッピングしてみることにしました。後述する宅内のアクセスポイントにLDR-PS8WU2VBKを接続しておくと、ディスクを入れたあと自動的にWeb上から曲情報を引っ張ってきてくれるようですが、今回は盤の都合もあって、曲情報は出てきませんでした。この盤はiTunesでも検索結果に出てこない盤なので、仕方がないかと思います。
当然リッピング時に個別に曲情報を設定することもできます。
 
Screenshot_2016-06-11-06-55-18
 
CDをリッピングする音楽ファイル形式の基本はAACフォーマットです。設定メニューから、AACフォーマットの高音質320Kbpsを選択してリッピングを開始しました。ワイヤレスで接続してデータを転送していますが、転送時間は約20曲で10分程かかっていました。十分速いですね。PCでリッピングしても同じくらいの時間がかかります。
今回、MP3フォーマットでもリッピングできるとうれしかったのですけどね。。ロスレスのFLACフォーマットに対応しているだけでも音質重視の人にとっては良かったのかもしれませんが。
 
Screenshot_2016-06-11-06-55-42
 
このリッピングの為の専用アプリ Logitec CD Ripperから設定を行うことで「LDR-PS8WU2VBK」を自宅のアクセスポイントに接続させて、今後は端末側でWi-Fiの接続先をいちいち変更しなくても「LDR-PS8WU2VBK」を利用できるようにもなります。
何気にこの設定をしておくのと、しないのとでは使い勝手がかなり違いますね。この機能を使うには、「LDR-PS8WU2VBK」の背面のスイッチをAP側にしておく必要があります。
 
20160611-DSC_0274
 
DVDもワイヤレスで専用アプリから視聴できるのですが、こちらに関しては背面のスイッチを「CLIENT」側にしてからでないと使えません。DVDの視聴制限など様々な制約が水面下にはあって、再生側とは一対一でないとまずいからだと思うのですが、この辺りは挿入したディスクで自動判別して変更して欲しかったかも。物理スイッチにしてしまっていたのでそこは無理だったかもしれませんが。
 
著作権とかの都合上、DVDを視聴しているところは写真に撮らない方が良いかな?と思い、写真はブログにアップしませんが、私が使った環境では同じ部屋内だと問題無く視聴できましたが、隣の部屋に移動すると、結構な頻度でコマ落ちというか再生が止まったりしました。
以前のモデルではそこまでひどくはなかったのですが…。環境の問題でしょうか。観れるだけでもすごいことなのですが(笑)。
 
実際のAACでリッピングした曲は、PCでリッピングしたものと比べても問題無いレベルでした。聴き比べることはまず無いと思うのですが、比べてみると若干LDR-PS8WU2VBKの方が音が“細い”ように感じましたが、個人差があるかもしれません。
外出する前に気軽にデバイスに取り込んで持ち出せるという点においては音質を重視出来る場合でも無いと思いますが、この利便性は非常に高かったです。
音楽CDをただ単に再生もできればよかったのですが、私が試した時は出来ませんでした。これが少しマイナスポイントです。
 
あと、2A以上の供給が可能であれば、モバイルバッテリーでもちゃんと動作してくれるのは嬉しいですね。2Aという制限がありますが、手持ちのAnkerのモバイルバッテリー Astro E5でも問題無く動作しました。
 
20160611-DSC_0275
 
ただ、ケーブル自体は電源コネクタ → USBの特殊なコネクタ形状になっているので、使い勝手はあまり良くありませんでした。microUSBでの電源供給だと、スマートフォンの充電ケーブルで代用できたりするのですが。
 
音楽を通勤・通学で聴いている人は、少なからずCDからデバイスに転送している人がほとんどだと思います(時代は変わったなぁと思いますが)。手軽さだけで言うと、LDR-PS8WU2VBKがダントツで便利でした。PCを起動させること無く、携帯デバイスで事足りるようになってきました。
PCを仕事のツールとして使っている私にとって少し寂しい気もしますが、便利になるのは良いことですね(笑)。
 

17909-1375-296620
17909-1375-296620

 

 
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です