【悲報】愛用していたSONY DSC-RX100が起動しなくなりました。

デジタル一眼レフをメインに使っていたとしても、コンパクトデジタルカメラはやはり機動性に優れていて、普段持ち歩く際には便利だったりします。
そういう時には、初代のSONY DSC-RX100を愛用していたのですが、1か月ほど前から急に調子が悪くなりました。

20170618-DSC_0330

最初の症状は、使い始める際に「電源を入れ直してください」という表示が散見されるようになって、その時は再起動だけで使えていたのですが、つい先日東京出張に出かけようとした時に確認すると、かなり悪化している状態でした。

20170618-DSC_0334

電源は入るものの、レンズ鏡筒部分が完全に突出することはなく、1/3程出た時点で「電源を入れ直してください」というエラーが液晶に表示され、そのままフリーズします。
電源ボタンを押すと反応しますが、再度勝手に電源が入り、同じ状態になってループしてしまいます。この状態になると充電池を抜くしか対応策が無い状態です。

20170618-DSC_0335

エラーダイアログのバックには、バッテリー表示も正常ですし、レンズに入ってきている映像がちゃんとリアルタイムで表示されているので、鏡筒部分だけの故障ではないかと思います。
ただ、購入してからかなり経っているので、修理費用も結構かかりそうです。

20170618-DSC_0336

SNSつながりで色々と情報を教えていただき、鏡筒部分を清掃もしてみたのですが、結果は改善されませんでした。

SONY製品には、内部で故障のタイミングを調節している「ソニータイマー」が内部にあるとかネットでよく見かけたりしますが、使っていれば永遠に故障しない製品などはあり得ないわけで、たまたまそのタイミングが複数で重なっただけのような気がします。大手メーカーになればなるほどその出荷台数も多くなりますし。

ですがかなり愛用していただけに、ちょっと困りました。このタイミングでカメラの買い替えを示唆されているような気もしますが、なかなかに難しいです(笑)。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください