RICOH THETA S用のキャリングケース Sサイズ。

RICOH THETA Sは愛用しているカメラのうちの1台で、家族で出かける時は持ち出すようにしています。行く場所によっては面白い写真が撮れるかもしれないので。 ケースは純正のものを使用していたのですが、最近付属品が多くなってきたので別のものを購入してみました。 (さらに…)
More

ケーブルを三脚使用時にも接続できるようにするRICOH THETA S専用のエクステンションアダプター TE-1。

先日、RICOH THETA Sでもケーブルシャッターが対応したとのことで、ファームウェアをアップデート後、試していましたが、このエクステンションアダプターを使わないと三脚での使用ができませんので、購入しました。 (さらに…)
More

色々と便利な自立する一脚、マンフロット 560B-1を使ってみました。

一脚は先日譲っていただいたベルボン製やマンフロットのコンパクトなタイプを所有していますが、最近子供の学校イベントでも三脚禁止の場合が多いので一脚を使うシーンは増えてきています。 (さらに…)
More

ケーブルスイッチ CA-3でRICOH THETA Sを使ってみました。

RICOHのカメラ用ケーブルスイッチ、「CA-3」を購入しました。RICOHのデジタルカメラは持っていませんが、先日のファームウェアアップデートでTHETA Sが対応した為です。 (さらに…)
More

RICOH THETA Sのファームウェアを01.62へアップデートしました。

7月14日にRICOH THETA Sの新しいファームウェアが公開されたので、久しぶりに使う前にアップデートしてみました。実は使いたいシーンはこれまでもあったのですが持ち出すのを連続で忘れてしまい(笑)。今回、祇園祭に使ってみたかったので持ち出す前にアップデートしておきました。 (さらに…)
More

夏の夜を彩る祇園祭・宵山にいってきました。

私は生まれも育ちも京都なので、この祇園祭は物心ついた頃から親や祖父母に連れて行ってもらっていたので非常に馴染みがあります。今年の宵山の日中はかなり暑い日差しでした。浴衣が色々な意味で眩しいです(笑)。 (さらに…)
More

くらげの空間をTHETA Sで抜き取る。

そう言えば、先日行った京都市水族館で、THETA Sでも撮影していました。 延長開催されていた『冬を楽しむインタラクティブアート 雪とくらげ』展です。   京都市水族館 冬を楽しむインタラクティブアート 雪とくらげ。その2。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA   (さらに…)
More

単焦点と全天球の公園。

先週の祝日、京都は良い天気だったので、娘と甥っ子姪っ子たちを連れて久しぶりに近所の公園へ行ってきました。 久々にD5300のレンズを単焦点 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gに換装して、RICOH THETA Sを一脚に付けて肩から下げて出陣です(笑)。     (さらに…)
More

Velbon MUP-4Gという安定する一脚を譲って頂きました。

職場の中でカメラを趣味にしている人はほとんどいないですし、家電好き、しかもブログを書いている人も私以外見たことが無いのですが、唯一カメラ(キヤノン派でしかも5Ds持ち)を持っておられる上司の方が、「一脚が一本要らなくなったんだけど使う?」とのことでせっかくなので譲ってもらうことになりました。     (さらに…)
More

PQI Air PenとRICOH THETA Sの関係のその後。リモコンとして使えるようになりました。

前回、PQI Air PenをTHETA Sのリモコンとして使おうと試行錯誤していたのですが、結局その時は公開されているスクリプトがTHETA Sで動作しなかったので、無理でした。 しかし、昨日検索していたところ、やはり有志の方が試しておられる記事を見つけました。さすが、その手の知識を持っている方はすごいですね。 APIが公開されているのと、今までのTHETAとは違い、どのデバイスでもやり取りしやすいAPIに変更されたからなのでしょうか。   Alvinの倉庫: Ricoh THETA S のリモコン http://alystra.blogspot.jp/2015/12/ricoh-theta-s.html?showComment=1454985422787#c5046088308979869613     (さらに…)
More