RICOH THETA S用のキャリングケース Sサイズ。

RICOH THETA Sは愛用しているカメラのうちの1台で、家族で出かける時は持ち出すようにしています。行く場所によっては面白い写真が撮れるかもしれないので。 ケースは純正のものを使用していたのですが、最近付属品が多くなってきたので別のものを購入してみました。 (さらに…)
More

性能を凝縮したミラーレス EOS M5のタッチ&トライイベントに参加してきました。その2。

9月15日に発表された、キヤノンのミラーレスカメラ、EOS M5のブロガーイベントの続きです。今までのミラーレスには無かった要素を取り入れた、ハイブリッドなカメラに仕上がっています。 (さらに…)
More

性能を凝縮したミラーレス EOS M5のタッチ&トライイベントに参加してきました。その1。

かなり久しぶりのブロガーイベントに参加させていただきました。個人的にはミラーレスカメラは気にはなるものの、なかなか手が出せずにいたのですが、そのミラーレスカメラの中でもキヤノンのEOS Mシリーズの最新モデル、EOS M5を発売前に触らせていただくことが出来ました。 (さらに…)
More

気軽に色々な撮影をしたくて安価なタイマー付ケーブルレリーズをD5300用に購入しました。

Nikon D5300はWi-Fiがカメラに搭載され始めた初期のモデルで、スマートフォンからも撮影・確認ができるモデルですが、そこまで多彩なリモートでの撮影ができるわけではありません。 (さらに…)
More

ケーブルを三脚使用時にも接続できるようにするRICOH THETA S専用のエクステンションアダプター TE-1。

先日、RICOH THETA Sでもケーブルシャッターが対応したとのことで、ファームウェアをアップデート後、試していましたが、このエクステンションアダプターを使わないと三脚での使用ができませんので、購入しました。 (さらに…)
More

色々と便利な自立する一脚、マンフロット 560B-1を使ってみました。

一脚は先日譲っていただいたベルボン製やマンフロットのコンパクトなタイプを所有していますが、最近子供の学校イベントでも三脚禁止の場合が多いので一脚を使うシーンは増えてきています。 (さらに…)
More

カメラ内部の湿度を取り除くキャップタイプの乾燥剤、BRON ドライ+キャップ。

カメラの保管場所には、湿度を管理できるかに的なドライボックスで保管していますが、頻繁に開閉するのであまり適度に保たれ続けるのは難しいです。キャップタイプの乾燥剤が超破格な値段で売っているのをAmazonで見つけましたので購入してみました。 (さらに…)
More

ケーブルスイッチ CA-3でRICOH THETA Sを使ってみました。

RICOHのカメラ用ケーブルスイッチ、「CA-3」を購入しました。RICOHのデジタルカメラは持っていませんが、先日のファームウェアアップデートでTHETA Sが対応した為です。 (さらに…)
More

RICOH THETA Sのファームウェアを01.62へアップデートしました。

7月14日にRICOH THETA Sの新しいファームウェアが公開されたので、久しぶりに使う前にアップデートしてみました。実は使いたいシーンはこれまでもあったのですが持ち出すのを連続で忘れてしまい(笑)。今回、祇園祭に使ってみたかったので持ち出す前にアップデートしておきました。 (さらに…)
More

プロカメラマン 小澤 忠恭 氏のトークショーに参加させていただきました。(私見多数含む)

プロカメラマン 小澤忠恭 氏のトークショーが大阪で開催されるとご本人のFacebookタイムラインで知って、その場で電話で予約したので京都から参加させていただきました。 プロのカメラマンの方のトークショーというものに参加させていただくのは、実はこれが初めてになります(笑)。     (さらに…)
More