D7500もタイガースカラー。

以前からデジタル一眼レフを持ち歩いていて写真を撮っていますが、一般サラリーマンの私にはかなり高価な持ち物でもありますし、かなり傷や破損には敏感だったりします。

20180331143630-DSC_2740


D5000もD5300もスマートフォンのようなシリコンカバーを装着していたのですが、D7500も大きな傷が付いてヘコむ前にカバーで保護しておくことにしました。
購入したのは、D5300と同じシリーズのEASY COVERです。EOSシリーズはオレンジが限定カラーになっているようですね。個人的にはクリアは経年劣化で汚くなりそうだったのでパスです。いつもの量販店のポイントで購入したのですが、Amazonではかなり高騰している感じですね。需要が高まったのでしょうか。

20180331143701-DSC_2741

D5300の時はこんな密封の袋に入っていたのか記憶にありません(笑)。

20180331143717-DSC_2742

入っていたのはシリコンカバー本体と、オマケの液晶保護フィルムと貼付用グッズです。

20180331143748-DSC_2743

20180331143758-DSC_2744

残念なことに、保護フィルムは湾曲してしまっていて、貼ってはみたものの使えませんでした。元々このフィルム目当てではなかったので別に良いのですが。
D7500本体の形状に合わせて作られていますね。

20180331143910-DSC_3708

装着へ下部の大きな開口部から被せていくように装着します。

20180331143952-DSC_3710

D7500へ装着してみたところです。要所要所はしっかりと保護してくれているのがわかります。

20180331144029-DSC_3711

ホットシュー部分はカメラの頭頂部でもあり、意外に持ち歩いていると色々なところに接触したり当たったりする部分ですし、端子も露出しているので保護してくれるのは助かりますね。

20180331144041-DSC_3712

シャッターボタン周りや、液晶画面はもちろん、普段常に指が触るところは本体形状に合わせてカットされています。

20180331144126-DSC_3714

20180331144141-DSC_3717

D5300と並べてみました。カバーを着けてしまったので、ほとんど見分けがつかなくなってしまいました(笑)。

20180331144929-DSC_0001

20180331144957-DSC_0003

これでD5000も普段使いのSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMも全てシリコンカバーで保護出来ました。

IMG00005

今回のD7500のカバーで想定していなかったことは、液晶画面のセンサーです。D7500は顔を近づけてファインダーを覗こうとすると、液晶画面をオフにするセンサーが搭載されているのですが、このカバーを装着することでそのセンサー部分が常に反応した状態になり、液晶画面がオフのままになります。別に常に設定を変え続けたり、シャッターを切った直後にプレビューを確認することが無いのなら別に気にならないのですが。
ちょうどファインダーの真上に開口されている四角い部分がアイセンサー部で、この周りのシリコンカバーが誤検知してしまっている感じです。

これは何か加工することで回避できそうな気がするので、後日試してみます。

20180331144103-DSC_3713

D5300の時もそうだったのですが、このカメラカバー系はあまり知られていないのか、結構な人に「そのカメラ、何の機種?」とか、「そんなカバー売ってるんだ」と話しかけられたことです。
私は、娘が保育園に通っている時からこのカバーをD5300で愛用していたのですが、イエローを選んだ理由は「目立って遠くからでも娘が見つけてくれる (カメラ目線をくれる)」からだったのですが、ブロガーのむっちーさんに「タイガースカラー」と言われて初めて気づきました(笑)。別にタイガースファンというわけでもないのですが、本体黒とカバー黄色の組み合わせは確かにそうかもしれませんね。
他の父兄にもそう見えていたのかもと思うと少し恥ずかしいですが、傷付くよりかはよっぽどいいかなと思います。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です