カメラ用スリングバッグをNikon スポルトワンショルダーバッグ SP-OSBに変えました。

カメラを持ち出す際にバッグは必要不可欠だと自分では思っていて、Amazonベーシックのスリングバッグ 7.7Lモデルを2012年からずっと使っていたのですが、ここにきてリプレイスしました。 (さらに…)
More

Peak Designのデュアルプレートでマンフロットの三脚を使えるように。

Peak Designのスライドライトに付属しているアンカーマウントは専用形状で三脚を併用する場合にはちょっと不便なのでデュアルプレートに変更しました。 (さらに…)
More

少し前にストラップを新調していました。

ここにきて少し前の話になるのですが、カメラのストラップを新調していました。Peak Designのストラップ「スライドライト」です。 (さらに…)
More

レンズを気軽に交換できるようになるCommlite CM-LF レンズホルダーというものを購入しました。

デジタル一眼レフを使う最大のメリットは「用途に合わせたレンズ交換」にあると思いますが、このレンズ交換は外出先で気軽に出来ないのがデメリットです。 このレンズ交換を気軽に出来ないかと思い、レンズホルダーというものを購入してみました。 (さらに…)
More

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMをカメラ素人の私がぶっつけ本番で使ってみました。

昨年購入した、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMは、試し撮りや機能の確認をせずにぶっつけ本番で高校野球の撮影に挑むことになりました。 (さらに…)
More

500mmというレンズで脳内補完の情報を画像に残す。SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM。

今でも、Nikon D5300に装着されているレンズは、SIGMA 18-250mmのままです。普段使いでこのレンズが一番汎用的に使えるので、基本スタイルはこのレンズのまま外出することが多いです。 ですが、どうしてもその画角が欲しかったので、昨年買ってしまいました。 (さらに…)
More

気軽に色々な撮影をしたくて安価なタイマー付ケーブルレリーズをD5300用に購入しました。

Nikon D5300はWi-Fiがカメラに搭載され始めた初期のモデルで、スマートフォンからも撮影・確認ができるモデルですが、そこまで多彩なリモートでの撮影ができるわけではありません。 (さらに…)
More

色々と便利な自立する一脚、マンフロット 560B-1を使ってみました。

一脚は先日譲っていただいたベルボン製やマンフロットのコンパクトなタイプを所有していますが、最近子供の学校イベントでも三脚禁止の場合が多いので一脚を使うシーンは増えてきています。 (さらに…)
More