徐々に慣れてきたD7500のボタン配置。

メインの一眼レフをD5300からD7500へスイッチしてしばらく経ち、初の海外旅行にもD7500一台で何とか乗り切りましたが、やはりD5300には無かった操作性の違いで戸惑うこともしばしばありました。

20180217103947-DSC_0008

タッチパネルでの操作については、それほど違和感なく馴染んだのですが、これはスマートフォンに慣れ親しんでいるのが前提部分にあるからだと思います。タッチパネルを操作する頻度は高くないですが、プレビュー画面で操作したり、ボタンを組み合わせて使うことで操作の手順を減らしたりすることができるで、重宝しています。

20180217104103-DSC_0012

一番なかなか慣れなかったのは、この撮影モードダイヤルと撮影枚数に関するダイヤルです。

20180217103601-DSC_0002

今まではモードダイヤルが右にあったので、右手でダイヤルを回して、さらに右手で絞りを変えてと右手だけで完結していた操作がD7500では両手で操作することにまだ慣れないですね。撮影モードダイヤルの下にさらにダイヤルがあって、撮影枚数を選択するレリーズモードダイヤルは、D5300の時は個別ボタンとダイヤルでの組み合わせだったので最初は探してしまいました(笑)。

同じように右から左へ移行したボタンが「削除」ボタンです。普段あまり使わないボタンで、私は撮影したものをその場で削除は基本しない(PCに転送後PC内で削除することはありますが)ので、撮影の瞬間には気にならないのですが、咄嗟にボタンが見つからず探してしまいました。

20180217103700-DSC_0004

今回、D5300には無かったボタンで、パッと見てボタンがまったく見つからずトリセツを見てしまったのが、このAFモードボタンです。レバーの中央がボタンになっていることに気付かず、被写体を追いかけて撮影するAFサーボ(AF-S)に切り替えようと思った際に初心者のようにドギマギしてしまう結果に(笑)。

20180217103631-DSC_0003

D5000~D5300とほぼ何も考えずに使えたのでD7500になってもぶっつけ本番で大丈夫だろうと思っていたのがちょっと無理でした(笑)。久しぶりにNikonのWebサイトで検索してしまいました(笑)。

D7500 – 各部名称 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング
http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d7500/system_name.html

ここ最近は常にD7500で撮影するようにしていたので、かなり慣れてきました。画像処理エンジンEXPEED 5のおかげで今まではほとんど使わなかった(使えなかったとも言いますが)、オートモードでの撮影頻度も多くなって、撮影のテンポが良くなったように感じます。こだわった撮影じゃない限りはオートモードでサッと持ってサッと撮影、みたいなテンポでD5300よりも気軽に持ち出せるようになりました。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください