シンプルで使いやすいブルーレイプレーヤー SONY BDP-S1500。

実家にはほとんどAV系の家電が無いのですが、唯一置いていたHDD内蔵のDVDプレーヤーが壊れて読み込まなくなったということでリプレイスすることにしました。

20180217094805-DSC_2180

実母はかなりの掃除好きで物をあまり置きたくない派でもあるので家電は出来る限りコンパクトなものをいつも探しているということを知っていますし、量販店で前から見ていたSONY BDP-S1500をチョイスしました。
本当はホワイトモデルの製品が無いか探していたのですが、あるにはあるもののサイズが大きかったり無駄な価格設定になっていたので、サイズを優先しました。

BDP-S1500 | ブルーレイディスクプレーヤー/DVDプレーヤー | ソニー
http://www.sony.jp/bd-player/products/BDP-S1500/index.html

20180217095136-DSC_2187

一見、外部チューナーかと思うくらいのサイズの小ささは以前から光学ディスク系の家電を持っている私にとっては不安に思うくらいのサイズです。サイズは230mm x 39mm x 194mmとかなり小さいです。A4サイズよりも小さいですね。

正面にボタンと呼ばれるものは電源ボタンとイジェクトボタン以外何もありません。完全にフラットでシンプルです。2つのボタン自体も凹凸があるわけではないのでボタンだと最初はわからなかったくらいです。
他にはUSB端子があります。

20180217095201-DSC_2188

20180217095211-DSC_2189

背面にはHDMI出力と、デジタル音声出力用の同軸端子、有線LANと電源端子のみです。HDMI以外の出力端子は無いので、HDMIに対応していないテレビなどに接続する際には変換アダプタが必要になります。最近では量販店でも取り扱っているようですね。

20180217095229-DSC_2190

電源は据え置き系の家電には珍しいタイプの形状をしていますね。電源部分を本体に内蔵するとサイズが大きくなってしまうので仕方が無いところだと思いますが。

20180217095034-DSC_2183

「プレシジョンシネマHDアップスケール」でDVDも高画質化してくれたりするようなのですが、そこまで家電を活用するような母でもないですし、保管しているDVDが再生できれば良いというレベルなのでここは未検証です。YoutubeにもNETFLIXにも対応していて、有線LAN環境があれば視聴できるようなのですが、実家にはネット環境自体が無いのでこのサービスは無くても良かったかも。

再生や停止ボタンが本体側に無いことが少し心配でしたが、リモコン側のボタンが日本語表記なので年配ユーザーでも安心だと思ってこの機種にしています。

20180217095048-DSC_2184

リモコンのサイズ自体が小さいので個々のボタンも若干小さめですが、日本語とわかりやすいマークで何とか母も使えそうでした。

20180217095106-DSC_2185

大きさはHGUC 1/144 MS-05BザクIと比べるとこんな感じです。

20180217103508-DSC_2229

通常のプレーヤーと比べるとかなりコンパクトであることがわかるかと思います。
実際に、実家のリビングに設置してみました。サイズがコンパクトなのでテレビを置いている家具の中にも問題なく置けたのは良いですね。こういったデッキ系は大きいものだと思っていた母も喜んでいました。起動もかなり速いので家電が苦手な母でも直感的に触ってもらえます。いかにもSONYっぽいホーム画面のユーザーインターフェースもアイコンが大きくてわかりやすいですね。

20180218115343-DSC_2230

母が保管していたVHSやDVビデオテープをDVD化したものも問題なく再生できました。母の目的はこれを観たかったという要望だったので、ここで本来の目的はクリアしています。

20180218115401-DSC_2232

読み込みのスピードも10年程前のDVDプレーヤーと比べると段違いに速いです。
また、前面のUSB端子にメモリなどのストレージを接続すると、保存されたファイルの再生が可能です。

20180218115428-DSC_2235

同じ機能を有している家電は最近では結構多いですが、ビットレートが高いファイルやmkvファイルは再生がもたついたりして結果使えない機能となってしまうことがほとんどです。ですが、BDP-S1500はかなりファイルサイズも大きく、ビットレートが高めのものでもコマ落ちすることなくスムーズに再生してくれました。

20180218115455-DSC_2237

対応している形式は、一般的な動画ファイルや画像ファイルです。これだと気軽に実家に家族旅行の写真を持ち込んで再生して大きな画面で母に見せることが出来ますね。
今まではパソコンもネット環境もない実家で写真を見せる場合はプリントアウトするかスマートフォンかタブレットで見せるしか手段が無かったのが拡がります。

20180218115710-DSC_2239

1つ説明書を読まないとわからなかったのが、リモコン側にあるTV本体の操作ボタンです。接続されるテレビは家庭によって様々だと思いますが、リモコンの信号フォーマットはメーカーごとである程度は統一されているというのが一般的で、メーカーごとの設定をこのボタン2つに反映することでテレビ本体側の操作が出来るようになると思うのですが、設定画面に何もその記載がありません。

20180218115723-DSC_2240

取扱説明書を見ると、「テレビ用の電源ボタンを押しながら、割り当てられたリモコンボタンを押すと、そのメーカー設定になる」とのことで、今回の場合は「電源ボタン + 戻るボタン」でシャープのテレビ設定に変更しました。取扱説明書はなかなか読む人もいないと思うので、設定画面からでも設定方法を確認できるようになっていると嬉しかったのですが。

20180218115751-DSC_2242

総合的に見ても、起動も速く、読み込みも速い、対応メディアも豊富で簡易メディアプレーヤーとしても楽しめるBDP-S1500は購入して良かったですね。いつもは家電を設置して帰った後に何度も母から操作説明の質問が電話でかかってきたりするのですが、最初の一度だけというのもこのBDP-S1500の操作性の高さを裏付けている気がします。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください