やはりコントロールするにはコントローラー。GamesirのT1d。

Telloには専用のコントローラーは付属していません。基本はスマートフォンで操作するスタイルですが、やはりハード的な操作スティックは直感的に操作できると思いメーカーが推奨しているGamesirのコントローラーを購入してみました。付属品、買いあさってますね(笑)。

20180624142018-DSC_6681

GameSir T1d Controller購入 – DJI Store
https://store.dji.com/jp/product/gamesir-remote-controller

購入したコントローラーはGameSirのT1dという型番のコントローラーですが、この「T1d」という型番は、今回のTello専用でDJIの「d」という型番で分けているだけで、中身は「T1」というゲームコントローラーと同じ仕様のようです。
元々、Telloが発表された時点からGameSir製のコントローラーが正式サポートだと言われていて、AmazonでGameSir製のコントローラーを探していたのですが型番のバリエーションも多く、どれが対応しているのか決めあぐねていたところ、メーカーの通販サイトで発表されているのを見つけて購入しました。

20180624142146-DSC_6682

価格的にチープ感があるかと思ったのですが、程よく革っぽい加工が施されていてグリップ感は良いですね。しっくりくる感じです。

20180624142255-DSC_6685

コントローラーのボタン配置は大半の人が使い慣れた某S社製のゲーム機のデュアル的なコントローラーにそっくりなので両手でのホールドした感じは違和感が無くて安心しますね(笑)。

20180624142246-DSC_6684

形状がほぼ同じなので4代目のワイヤレスコントローラー用のケースがピッタリはまります。GameSir製の純正ケースもあるようですが、取り急ぎこれで代用しました。

20180625074359-DSC_6789

家庭用ゲーム機と違うのは中央にスマートフォン専用のホルダーが折り畳まれているところですね。カチカチと段階的に展開してホルダー部分を出すことができます。

20180624142338-DSC_6690-Edit

充電はmicroUSB経由で行います。ここも某家庭用ゲーム機に似ていますが(笑)。充電中はバッテリーインジケータが点灯し、4つのボタンもカラフルに点灯します。

20180624142448-DSC_6692

コントローラーは直接Telloと接続するわけではなく、スマートフォンとBluetooth接続してスマートフォンからはWi-Fi接続でTelloとつながる経路になっています。もともと、コントローラーはAndroidとの接続がなぜか確立しない為(プロファイルが対応していない?)、コントローラーに接続するにはT1dの電源ボタンを3秒以上長押ししてONにしたあと、Telloアプリから行います。
もしかすると、元となっているT1ならスマートフォンとの通常手順でのBluetooth接続が確立できるのかもしれませんが、私は持っていないのでわかりませんでした。

Screenshot_2018-06-24-15-11-00

コントローラーを通じた操作はスマートフォンの画面で操作するよりも若干ピーキーで余韻が残るような動作になりますが、慣れでカバーできる範囲内だと思います。ただ、すべてがT1dでできるようになったわけではなく、離陸は今まで通りスマートフォン側でタップ→スライダーの操作が必要ですし、フリップモードや360度自動撮影などのモードに移行するにはやはりスマートフォン側で操作します。

20180624151200-DSC_6708

それよりもT1dでの直感的な操作ができるようになったことの方がメリット大きい感じですね。ゲーム機の操作やラジコンで慣れてきた世代にとってはやはりこのハードとしてのコントローラーが一番頭で理解しやすいです。

20180624151203-DSC_6709

L1ボタンで動画撮影モードに切り替え、さらに押すことで動画の撮影開始、撮影停止が行えるようになっています。また、R2ボタンで静止画モードへの切り替え、R1ボタンが静止画シャッターになっています。この辺りのボタン配置の統一のなさが若干気になりますが、スマートフォンの画面でシャッターを切るよりかは安定して撮影ができますね。

20180624142356-DSC_6691

アプリのバージョンアップなどでボタンへの割り当てや機能追加などが行われれば良いのですが、すべてのボタンに何かの動作が割り当てられているわけではないので、この為だけにコントローラーを購入するのは少し割高な気もしますが、純粋にドローンの操作を楽しむにはやはりコントローラーは必須だと感じました。

にほんブログ村 携帯ブログ Androidへにほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください